大阪・関西のB級グルメガイド

深川めし(JRPCバージョン)

深川めし(JRPCバージョン)

嫁さんが仕事の用事で東京に行っていた土産に、駅弁の深川めしをもらいました。

IMG_2297

ちょっと調べてみると、東京駅で売っている深川めしには、JRPCバージョンとNREバージョンの2種類あるそうですね。私自身は、今までこの深川めししか食べたことが無かったので気づきませんでしたよ。

ハゼの甘露煮と穴子の蒲焼きは甘めの関東風ですが、アサリとショウガを炊き込んだご飯は薄味で素材の旨味が活きています。何気に、付け合せのべったら漬と小茄子の余市漬けが美味しいのが良いですね。ハゼが大ぶりでまるごと食べると骨が口の中に刺さっちゃいました(笑)。

今や東京駅で買う弁当と言えば、エキナカや大丸で売っている地元有名飲食店のものが有名になっちゃいましたが、昔ながらの東京駅弁も味があっていいですね。どうもご馳走様!


 

いいね!と思ったら、↓クリックをお願いします!