大阪・関西のB級グルメガイド

海老と冬瓜のあんかけ

海老と冬瓜のあんかけ

土曜日に冷蔵庫で海老を発見し、もうその日が消費期限だったので嫁さんにどうすんのか聞いてみたら、「冬瓜と煮物にする予定だったんだけど、作ってくれる?」とヤブから蛇をつついてしまいました(笑)。

写真

和食の煮物は、どうしても調味料を入れてから煮詰めて仕上げる形が多く、適当に最初の味を決めると後で失敗しがちなので何となく苦手なんですが、この料理だと下茹でして煮含めるだけで済むのでまずまずな出来になったかと思います。

まず冬瓜のワタを取ってから皮を剥き、10分弱ほど塩を入れたお湯で下茹で。その間に海老の殻をむいてから背わたを取り、片栗粉をまぶして洗った後に身をそぎ切り。殻はさっと洗ってから2カップほどのお湯に入れて出汁を取ってから漉す。

別の鍋に酒とみりんを入れて火を付け、海老を加えてアルコールを飛ばしつつ煎り煮。エビに火が通ったら冬瓜、海老殻の出汁、白だし、砂糖、塩、しょうがすりおろしを適当に加えて沸騰したらアクを取り、15分ほど落し蓋をして弱火で煮込む。最後にショウガの絞り汁と水溶き片栗粉を加え、ひと煮立ちさせたら出来上がり。彩りに枝豆を添えました。

冷蔵庫でキンキンに冷やしたら良い酒のアテになってくれましたよ。


 

いいね!と思ったら、↓クリックをお願いします!