大阪・関西のB級グルメガイド

魚竹蒲鉾店@平野区

魚竹蒲鉾店@平野区

昨年末に、何故正月用のかまぼこは高いのかというテーマがネット上で議論になり、普段の正月であれば特に何でも良いと思っていたかまぼこを、今年は信頼に足る店で買おうかなと日和って方針転換(笑)。

比較的ネームバリューがあるのは鈴廣などの小田原かまぼこですが、いかんせん軒並み1000円程度と庶民にはなかなか手が出ないお値段・・・(T_T)

ならば地元で製造直売をしているようなところと思って探しだしたのが、大阪市平野区に本店を持つ「魚竹蒲鉾店」。本店は平日のみとハードルが高いですが、八尾のイトーヨーカドーに出店があると聞いて行ってみました。

この店には揚げたての創作天もたくさん並んでおり、かまぼこの他にも晩酌のアテとしてつい追加購入。

IMG_3776

長いほうが、何と長く切ったナスを埋め込んだ茄子天。色鮮やかなだけでなく、中に練りこまれたオクラのネバネバが良いアクセントになってます。

丸い方はぼっかけ天、つまりすじ肉とこんにゃくの煮込みを練り込んだもの。肉は細かく刻まれて食感に驚きは無いですが、味はこってりしていてビールにピッタリ。

IMG_3785

そして正月にいただいたメインのかまぼこ。ノーマルな「小袖」という品は税込み378円で、年末なのに正月料金とは無縁のお値段が嬉しいですね。

食べてみると、いかにもちゃんと蒸しましたと感じられるサックリと軽い歯ざわりで、安物特有の異様なプリプリ感とは無縁です。ところどころに気泡があるのが手作りな感じ。昔のかまぼこはたいていこんな気泡があったはずですよねえ・・・

味の方もベタついた不自然な旨味や甘みが少なく、淡白ながら地味あふれる味わいで飽きることがありません。と思っていたら、子供らに「美味しい美味しい」とあっという間に平らげられてしまいました・・・こんな事なら2本買っとくんだったなあ。

近くにあればもっと通いたい店ですが、さすがに八尾や平野、長吉はハードル高いです・・・でもまた来年もきっとお世話になると思います。今度は2本購入で(笑)。


 

いいね!と思ったら、↓クリックをお願いします!