大阪・関西のB級グルメガイド

麺座ぎんじろう@中崎町のつけ麺

麺座ぎんじろう@中崎町のつけ麺

自動券売機に表示してありながら、ずっと品切れのままだった「麺座ぎんじろう」のつけ麺メニュー。

先日たまたま前を通りがかったら、表のメニューにつけ麺の写真が貼られてあるのに気付き、後日それを目当てに再訪しました。

ginjirou3

値段は300gのノーマルが850円で、おそらく200gの小盛が750円。この日はあまり腹が減ってなかったので小盛にしましたが、ラーメンとは違ってチャーシュー(短冊状)が1枚分、そしてキャベツともやしが乗ってないので食べごたえはさらに軽い感じです。

その代わり、メンマと味玉半分、ほうれん草、さらし白ネギ、くし切りにしたレモンが載っていて見た目はなかなかカラフルかつ豪華な感じです。

つけダレは、乳化した豚骨スープベースの甘辛味で、刻んだしょうがと魚粉がアクセントになっています。いつの間にか卓上にも魚粉が置かれるようになっていて、一味唐辛子やコショウ、醤油ダレと一緒に味を変える楽しみがあります。

麺は熱盛りと冷盛りが選べるようになっており、相変わらず二郎系にしては加水率高めのブリブリ極太麺で、タレの粘度がそこそこなので絡みはまずまず。デフォルトではニンニクが入っていませんが、ニンニクの追加も可能なようです。

個人的には、二郎系にはあくまで二郎らしさを求めてしまうのでラーメンのほうが良いかなと思ったりしましたが、見た目が賑やかで女性客には受けるんじゃないでしょうか?

ぎんじろう

関連ランキング:ラーメン | 中崎町駅天神橋筋六丁目駅天満駅


 

いいね!と思ったら、↓クリックをお願いします!