大阪・関西のB級グルメガイド

一日一麺LAB+@長堀橋

一日一麺LAB+@長堀橋

西中島に、「人類みな麺類」という人気のラーメン店があって、その系列らしき新店が長堀橋に出来たと聞いて行ってみました。

ichinichiichimen2

店はまるでカフェのようにメタリックでオシャレな佇まいですが、バイト研修なのかオープンキッチンの中にはコックコートを着た店員が5人もいて、そんなに多くの席数が無いので違和感があります。

その店員さんがメニューを説明してくださるのですが、「いつものヤツ」が貝出し薄口スープで、「今日はコレ」が甲殻類出し濃口スープらしく、レギュラーが大きいバラ肉のチャーシューが乗って、ライトが小さめチャーシューに煮玉子と、結局何が何だかわかりにくいです(笑)。

最終的に、オーダーは「今日はコレ」のライトにしました。ライスを付けようかと思ったのですが、小で150円とお高めだったので断念。

ichinichiichimen

ラーメンは最近流行りの逆テーパーが付いた器に、小とは言え十分分厚くて食べごたえがあるチャーシュー、煮玉子、極太メンマ、白ネギの小口切りとさらしたものが乗っています。

スープはかなり甘さが全面に出た醤油味で、甲殻類の存在感はあまり感じられず、ストレートな鶏ガラ醤油という感じです。つーか、具材に甲殻類が全く無いのに、そのガラだけ仕入れているという事でしょうか?

麺は自家製で楕円形の断面をしたツルツルモッチリタイプ。量的にはそんなに多くない感じで、成人男性なら大盛り必須な様子。

まあ全体的に整った美味しいラーメンだとは思いますが、チャーシュー以外にあまり特徴が無くて800円と言われるとちょっと、って感じでしょうかねえ・・・

このあたりは夜の集客が厳しいですし、オフィスのランチエリアからは微妙に外れているので果たして安定した経営になるのでしょうか?

一日一麺LAB+ラーメン / 長堀橋駅松屋町駅心斎橋駅

夜総合点★★★☆☆ 3.0

昼総合点★★★☆☆ 3.0


 

いいね!と思ったら、↓クリックをお願いします!