大阪・関西のB級グルメガイド

ワインと日本酒、時々シェリー@難波

ワインと日本酒、時々シェリー@難波

ちょっとブログに書く内容の調査で検索していたところ、たまたま偶然この店の存在を見つけ、気になったので行ってみました。

「ワインと日本酒、時々シェリー」という店のネーミングに何か聞き覚えがあるなと思ったら、以前に裏なんばの「日本酒と私」でマスターをされていた方が新しく開いたお店のようですね。

今や立ち飲み屋の聖地となってしまった裏なんばに代わり、今は旧歌舞伎座付近の「座裏」がブームになっているようで、この店もその一角にひっそり存在しています。

IMG_4563

そして地下に至る階段を降りると、やはりかつて「日本酒と私」でお会いしたマスターがカウンターの中にいらっしゃいます。立ち飲みじゃなくてカウンター席が10席ほど、あとは小さなテーブル席があります。

一応、店の営業時間は6時半からとなってますが、よく時間がズレこむようで、この日も7時からのオープンに延期・・・その開店直後に行ってみたところ、30分もしないうちに常連さんで満員。(@_@;)

IMG_4566

せっかくなので、店名にもあるシェリー酒をいただいて、料理が出来るまで舐めながら待ちます。

メニューは洋風和風いろんな品が揃ってますが、やはりこちらの系列に来たなら盛り合わせ(690円)を。

IMG_4569

日本酒と私の5種盛りを思い出させる、きずし、鯛、カンパチ、ホタルイカの刺し身に、生でいけるとうもろこし、じゃことなめこの和え物、イワシのコンフィ、青菜とじゃこの和え物、豚肉のロースト、大根の浅漬け、オリーブペーストの食パンのせの11種盛り! カウンターには酒や食材などが雑多に並んでいるので、料理の置き場所に困ります(笑)。

これも凄いですが、隣の方がオーダーしていた、キムチやネギなどがエベレストのように盛りつけられた冷奴にもビックリしましたよ。

IMG_4570

当然シェリー酒では足りずに日本酒を追加(笑)。日本酒は、店の入り口にある冷蔵庫からセルフで持って来て自分で注ぎます。溢れて受け皿に乗るまでセーフというのも、日本酒と私のルールと同じですな。

いや間違いなく良い店ではあるのですが、今の裏なんばもそうなりつつあるように、どうもミナミを毎日徘徊してそうな、夜遊び上級者みたいな派手目の客が多くて、じっくりと静かに良いアテと酒を楽しみたい私のような人間は場違い感がありますねえ・・・

もしワイワイと何人かで行く機会が出来れば、また再訪するかもしれません。どうもご馳走様!


 

いいね!と思ったら、↓クリックをお願いします!