大阪・関西のB級グルメガイド

インディア・メーラー2015

インディア・メーラー2015

三休橋筋の食フェスティバルの翌日は、神戸のメリケンパークで10/10の午後から行われていたインディア・メーラーに行って来ました。

事前に出店者のラインナップを見て、あまり興味を引くものが無かったので行くのを迷っていたのですが、11日に訪れたグルコバ常連のみつおさんから、「Shaurya」のバオバジがイケるというTweetがあったので、重い腰を上げたというわけです。

IMG_5359

会場に来たのは11時半ぐらいでしたが、長蛇の列が出来ているのは店頭でタンドリーチキンを焼いていた老舗のゲイロードぐらいで、客入りの差が店によって激しいです。

IMG_5360

バオバジを購入したShauryaも人は全く並んでなくて、もう一方の地雷バオバジ(byみつおさん)を売っていた某店のほうがまだ人気はあったのが皮肉です(^_^;)

IMG_5361

何しろShauryaの店頭は、スパイスを使ってるというだけで、見た目は焼きそば、焼き鳥、炒飯ですからねえ・・・(笑)

パオバジとは、トマトとポテトをマッシュしたマサラをコッペパンに付けて食べるムンバイ名物のストリートフードで、まあ普通の日本人でバオバジなんか知ってる人はほとんどいませんし、見た目も普通のパンとトマトカレーですからね・・・一見さんが全く惹かれないのは当然でしょう。

IMG_5363

こちらのパオバジは、マサラは缶詰トマトを使っていてトマト感が強めではありますが、アムチュールの独特な酸味が感じられてなかなかイケます。パンの方も、パサパサ気味ではありますが空気をたっぷり含んでいて口当たりが軽く、マサラと良く合います。

そして意外にポイントなのが、皿にちょこんと付けられたマーガリン。これをパンに塗ってからマサラと食べると、マーガリンの油っけがマサラに馴染んで意外なコクが生み出されてビックリ。うん、これがギーとかじゃなくてかえって安っぽいマーガリンだからいいんですよね。

ちょっとこれだけでは昼飯として足りないので、大御所ゲイロードでマサラ・ドーサも購入。実は注文の直前に強い通り雨に遭遇して、仕方なくトイレの軒先で食べてました(笑)。

IMG_5366

ドーサは酸味少なめの生地で、ココナツ・チャットニー、少し甘めのトマト・チャットニー、そしてサンバルと、さすがにカレーリーフは入っていませんがどれも手堅く作ってあって楽しめました。

IMG_5364

物販のほうのコーナーでは、オートリクシャーを輸入販売しているガレージボスコの展示があったり、毎度お世話になっているサルタージさん、インド食器販売のアジアハンターさんも来ていました。

まあ自分的にはパオバジ食ってほとんどミッション終了でしたが、子供は神戸ビエンナーレやフリマで楽しんでいたので有意義な神戸行きになって良かったです。


 

いいね!と思ったら、↓クリックをお願いします!