大阪・関西のB級グルメガイド

北加賀屋の店もやはり名店だった!立ち飲み「山長」

北加賀屋の店もやはり名店だった!立ち飲み「山長」

「山長」と名がつく立ち飲み屋は、私が把握している限りでは梅田と芦原橋にありますが、どちらも歴史があってコストパフォーマンスが良好の名店です。

そして北加賀屋の交差点にある3軒目の「山長」も、それらに負けず劣らずの名店だったりするのが面白いです。

yamachokitakagaya

もちろんこの店についての名声は以前から聞き及んでいて、しかし私の行動圏内とは遠く離れた北加賀屋とあってなかなか訪問する機会が持てなかったのですが、同じ北加賀屋の「おく」に通いだしてからはセットで訪問する事が多くなり、やっと今回の紹介となったわけです。

こちらの特徴は、アテの種類は基本的にカウンターのガラスケースとおでん鍋に入っているものしか無いのですが、それぞれのクォリティが珠玉と呼べるものばかりなんですよね。

yamachokitakagaya2

まずは港湾労働者が多い土地柄を反映してか、立ち飲みにしては豊富なホルモン類。低温調理でフォアグラのようにシルキーな口当たりのレバー、酢味噌でいただくプリプリの生センマイ、白味噌とトロトロのメンブレンのみで作った上品などて焼き、そのメンブレンを使ったおでんも絶品。

yamachokitakagaya3

海鮮も全く抜かり無く、冬場の脂が乗る時期しか作らないこだわりの鯖きずし、丸々1尾を甘辛く煮込んだ赤魚、ネギとニンニクが良く合う分厚い鰹のタタキ、大ぶりのタコが入った酢の物に、新鮮な鱧おとしなどなど。

yamachokitakagaya4

夏場もあるおでんは、トロロがどっさり乗った豆腐に、これが意外といけるソーセージ、トロリとした九条ねぎがたまらないマグロネギマなど、一捻りしたこだわりのネタが多いです。

値段は一切店内に記載されていませんが、値段は激安では無いにせよクォリティを考えれば十二分にお安いです。夕方は早い時間から仕事帰りの勤め人や労働者で賑わうので、アテによっては早めに売り切れてしまうので注意しましょう。

詳細は「大阪・関西のB級グルメガイド 最近の更新店」
>>https://gourmet.gazfootball.com/recent.html

山長立ち飲み居酒屋・バー / 北加賀屋駅

夜総合点★★★★ 4.0


 

いいね!と思ったら、↓クリックをお願いします!