大阪・関西のB級グルメガイド

福井の土産いろいろ

福井の土産いろいろ

もちろん、福井に行ったのはただ食べるだけではなくて、自分&家族用の土産も買い込んで帰りました。

IMG_5557

まずは越前のズワイガニ!・・・と言いたいところですが、オスの方の値段は1万円オーバーで手が出ません・・・なので1杯1000円のセイコガニをお持ち帰り。ちゃんとセイコガニにも越前がにを証明する黄色タグがついてますよ~。

食べた時間が遅かったので、解体後の写真を撮らずに食べてしまいましたが、身や内子、外子もさることながら味噌が上品でクセが無く最高でした!

IMG_5556

これは帰りのバスの中でポリポリ食べていた「天たつ」のウニ豆。汐うには40gで5000円もする超高級珍味ですが、ウニ豆から300円とリーズナブル。でもしっかり汐うにの旨味が効いて絶妙でした♪

IMG_5558

IMG_5559

翌日のアテで食べたのは、福井にしか無いんじゃないかと思う、厚揚げと薄揚げの間「中揚げ」。座布団みたいな大きさで、大根おろしと醤油で食べましたが、これ1枚で結構お腹が膨れました。つーか、正直1人だと飽きる・・・(笑) 福井にはこれをおかずにした定食もあるそうですが、わたしゃ厚揚げでご飯は食べれないっすね~。

IMG_5573

週末食べたのが、八番麺工房太麺醤油らーめん。これは福井で有名なローカルラーメンチェーンの「8番ラーメン」が家庭用に出している製品みたいですね。普通の麺も売ってましたが、太麺のほうが美味しそうだったので購入。

出かける時間が押してたので、これも出来上がりの写真を撮ってませんでしたが、スープはまあ普通の袋麺と同じだけど、縮れた太麺がブリブリの食感で、家庭用とは思えないほど秀逸でした! イオンのネットショップに在庫があるみたいですが、もし店で見かけたらまた買ってみたいと思います。

IMG_5592

そして最後は「濱乃 雲丹醤」。これは雲丹を発酵させて魚醤にした調味料だそうで、テレビの満点レストランに取り上げられて一躍ブレイクしたようですね。

IMG_5593

かまぼこに付けて食べてみましたが、雲丹醤を付けるとかまぼこが雲丹かまぼこの味に!・・・ってそのまんまやないかい(笑)。天満の八尾蒲鉾店で食べた、うにのりという一品を思い起こさせましたよ。

意外と発酵臭はしなくて雲丹の風味がそのまま残っていて、少し雲丹特有の苦味もあったりするので何にでも合う調味料というわけではないですが、パスタとか他の料理にも試してみたいと思います。

若狭越前濱の味小瓶 雲丹醤(うにひしお)140g

若狭越前濱の味小瓶 雲丹醤(うにひしお)140g
価格:1,163円(税込、送料別)


 

いいね!と思ったら、↓クリックをお願いします!