大阪・関西のB級グルメガイド

人生夢路 徳麺@谷町四丁目

人生夢路 徳麺@谷町四丁目

もう何度も何度も書いて飽き飽きしている枕詞ですが、相変わらず大阪市中心街でのラーメン店オープンの勢いは止まる気配がありません。

もうすでに近所の店であっても原則放置状態の私ですが、最近出来たこちらの評判が結構良さそうだったので珍しくオープン直後に行ってみました。

場所は、谷町三丁目と内本町2丁目交差点の中間点で、本町通りの1筋北になる徳井町にあります。近所にはバビルの塔とか、洋食のフジヤなんかもあるエリアです。

tokumen

昼休みになってすぐの時間でしたが、既に3人ぐらいの人が並んでいます。店内は調理を担当される店主の他、2人のバイトのおばさんが働いています。

メニューは中華そばと黒中華そば(ともに700円)、夜のみ提供されるつけ麺に、ライス、豚丼、唐揚げ丼とあって、丼はセットで割引になるようです。ラーメンの大盛りは無し。

tokumen2

まず中華そばは、ツルツルとした中細のストレートでのどごしが良いです。淡い色をした薄口醤油を使ったと思われるスープは、宗田節、煮干し、昆布の和出汁がまずガツンと来て、鶏ガラの動物系は控えめ。その代わり香味油が多めに浮かべられてコクを足しています。

そして特徴的なのは具の充実ぶりで、ローストしたバラ肉チャーシューが2枚に、しっとり茹でられた鶏胸肉が2枚。どちらもしっかり厚みがあります。そして大きな穂先メンマに、味玉半分、海苔、白髪ネギ、青ネギ、出汁を再利用したと思われる昆布の細切りと極めて盛りだくさん。

いや、最近は何の変哲も無いラーメンでさえ800円以上取ることはおかしくない時代に、これだけの内容とクォリティで700円とはこちらが心配になるコストパフォーマンスだと言えます。

tokumen3

そしてこちらは、後日すぐ再訪して食べた黒中華の方。

具と麺の構成は中華そばと全く同じですが、黒中華は濃口醤油がベースで、甘さもプラスして関東風のそばつゆという感じ。これはこれで悪くないですが、和出汁の繊細さを味わうには中華そばのほうがお勧めでしょうか。

ともかく、近頃にしては珍しいコストパフォーマンスの高い新店です。また夜のつけ麺も是非試してみたいと思います。

人生夢路 徳麺ラーメン / 谷町四丁目駅天満橋駅堺筋本町駅

夜総合点★★★★ 4.0

昼総合点★★★★ 4.0


 

いいね!と思ったら、↓クリックをお願いします!