大阪・関西のB級グルメガイド

年末恒例、鶴橋市場への買い出しなど

年末恒例、鶴橋市場への買い出しなど

毎年、年末~正月にかけての食材については、鶴橋市場などでいろいろ買い込むのが我が家の流儀です。

だって市販のおせちって、高くて量が少ない上に保存性のためか味が濃すぎて、特に数の子なんて食えたもんじゃないですからね。

IMG_5757

今回は28日が会社指定の有給休暇だったので、例年より早めに出かけました。なので、人は割と少なめ。これぐらいのほうがじっくり品物が見れて良いですよね。

IMG_5758

いつも思うんですけど、28日とかにマグロを買っても正月まで絶対に日持ちしないのに、店には「正月用マグロあります」って書いてるのが不思議(笑)。

IMG_5780

すき身が1パック300円で売ってたので、その日に山かけて食べましたが美味しかったです。

IMG_5760

これも市場高齢のマグロの試食。中トロの切り落としなんかもあって脂が乗ってて美味しいんですよね~。

IMG_5759

商店街側の入り口を入ったところにある乾物屋で数の子を購入。いろんなところで数の子は買いましたが、ここの品は粒が大きくて形が揃っている割に安く、お気に入りです。

IMG_5762

場所を移して、平野にある「魚竹蒲鉾店」でかまぼこを購入。ここのかまぼこは、スーパーで売ってるようなプラスチッキーな奴じゃなくて、ちゃんと魚介の練り物を蒸した本来の味がするのでお気に入りなのです。

女将さんによると、最近ご主人が旭日双光章を受賞されたという事で皇居までご夫婦で叙勲に行ったそうで、その新聞切り抜きを貼ってる最中でした。

IMG_5763

その後はさらに矢田へ移動し、植野食品の焼豚を買おうと訪れたら、何と年内は予約分で終了という張り紙が・・・来年正月用に買うなら予約は必須ですなあ。

IMG_5764

気を取り直して、同じ矢田にある「住井商店」に向かいます。今年は蒸し豚じゃなくてさいぼしにしてみました。

IMG_5765

しっかり脂が乗ったバラさいぼし。これを生姜醤油で食べるとたまらんのですよね~。

IMG_5768

そのすぐそばにある、精肉の北大谷で年末に食べる焼肉用の肉を買いました。

IMG_5767

店頭にガラスケースはあるんですが、いつも肉はそこにほとんど入ってなくて、店内にある冷蔵庫から出してくるのが謎です(笑)。

牛タンが100gで450円、上ハラミが250円、アカセンが150円という安さなのに、どれも新鮮でちゃんと美味しいのが嬉しいです。


 

いいね!と思ったら、↓クリックをお願いします!