大阪・関西のB級グルメガイド

吉野家風自作牛丼

吉野家風自作牛丼

今日1/17の午後から、カレー事情聴取というイベントに出店するため、金曜の夜から絶賛仕込中です。

現在既に疲労困憊なのですが、グルコバ常連のえて吉さんが応援に来てくださったので、少し時間が出来たので今のうちに更新。

結構前にネット上で吉野家の牛丼を再現するレシピが話題になってましたが、最近はテレビでもネタになったようで、またネットで取り上げられる回数が増えてました。

以前にチャレンジした時は、ワインを自分が飲むように辛口タイプを使ったら、酸味が効きすぎて全然違う味になってしまったので、今回はちゃんと甘口の白ワインを買いました。甘いワインは苦手なので余ったのを飲むのは苦痛でしたが(笑)。

そしてダシダ、日本酒、砂糖、醤油を入れて煮立て、玉ねぎと牛肉を入れてコトコト煮込んだら出来上がり。

IMG_5848

自分で作ってみて改めて思うことは、やはり牛丼の味は牛肉の質で大きく変わるんだなという事。

タレを作った時にはそれなりに近くなったかなと思ったのですが、煮込んで出来上がってみると、吉野家というよりは上品なすき家みたいになってしまいました。

肉を国産の細切れを使ったのですが、癖が少なくて柔らかいので、吉野家特有の風味というか、ある意味「臭み」が足りないような気がしますね。

いや、自作牛丼の世界もなかなか奥が深いです。と言っても、そこまで探求しようとは思わないですがね(笑)。

さてカレー事情聴取の仕込み、ラストスパートしますか。


 

いいね!と思ったら、↓クリックをお願いします!