大阪・関西のB級グルメガイド

焼き鳥が自慢の角打ち「黒松直販所」@天下茶屋

焼き鳥が自慢の角打ち「黒松直販所」@天下茶屋

前回の本サイト更新と、駅弁大会とのタイミングが重なってしまって、こちらの店情報をブログに上げることをすっかり忘れておりました・・・

大阪市周辺立ち飲み行脚シリーズ、今回は天下茶屋の黒松直販所です。

名前の通り、黒松という酒屋さんが経営する立ち飲み、いわゆる角打ちですが、店舗併設ではなくて数軒離れた場所に立ち飲み店が独立してあるという珍しいタイプで、カウンターとは別にテーブルもあって中は結構広々としています。

kuromatsu

メニューも角打ちとは思えないほど豊富ですが、特徴的なのは本格的な焼き鳥がある事。脂が乗ったぼんじりにコリッとした砂ずり、ししとうも香ばしく焼かれてます。

kuromatsu3

ふんわりとしたつくね、クリスピーな皮、しっとりレアに焼かれたレバー、手羽先もあって専門店並みの品揃えです。

kuromatsu4

その日の仕入れで変わる刺し身は、海苔でいただくのがユニークな高知のマグロ、新鮮なきびなご、明石の生ダコ、茹で蟹なんかもあったりします。

kuromatsu5

皿にたっぷりの豚キムチ、一把まるまる使われるニラ玉、プルプルと大きな牛すじおでん、1個単位で買えるのが面白い手作り肉団子など、一品物もボリューム満点。

kuromatsu2

アテの値段は書かれてないですが、何故か酒の値段は事細かく書かれていて、和歌山の地酒「里の花」「紀の酒」「喜楽里大吟醸」が600円、他には焼酎のお湯割りが240円から、ビール大瓶は370円とリーズナブルです。

店はいつも地元の勤め人で大賑わいですが、それも納得の実力店ですな!

詳細は「大阪・関西のB級グルメガイド 最近の更新店」
>>https://gourmet.gazfootball.com/recent.html

黒松直販所立ち飲み居酒屋・バー / 天下茶屋駅岸里駅北天下茶屋駅

夜総合点★★★★ 4.0


 

いいね!と思ったら、↓クリックをお願いします!