大阪・関西のB級グルメガイド

復活の吉野家豚丼、300円セール

復活の吉野家豚丼、300円セール

かつて狂牛病騒ぎの時に、一時的に牛丼の代替品として提供されていた吉野家の豚丼。

それが330円という当時と同じ値段と味で復活し、しかも4月12日までは30円引きの300円で食べられるセールをやっていたので、試しに行ってみました。

IMG_6267

やはりセールの認知度は高いようで、店内のお客さんの半分ぐらいは豚丼を頼んでいましたね。私も当然豚丼の並盛を注文。

IMG_6270

もう当時の味なんか忘れてしまっているので、同じ味かどうかは判定できませんが、基本的にタレのベースは同じだけど若干しょうがが効いていて、豚肉は牛肉より癖が無いのであっさりした味わいになってますね。

それよりも驚いた点は肉の柔らかさ。豚肉はだいたい煮込むと固くなりがちなんですが、サクサクと不思議な食感で軽く噛み切れてしまいます。何か酵素系の食材を使ってるんでしょうかね?

1杯330円という値段は、明らかに350円のすき家や、プレミアム牛丼が380円の松屋潰し。はてさて、またもや牛丼業界初デフレ戦争が勃発してしまうのでしょうか?


 

いいね!と思ったら、↓クリックをお願いします!