大阪・関西のB級グルメガイド

さりげない意識の高さ「らーめん香澄 中崎町店」

さりげない意識の高さ「らーめん香澄 中崎町店」

阿波座にあるらーめん香澄は、辺鄙な場所にありながら完成度の高い煮干しラーメンを求めて行列が出来る人気店ですが、そこが中崎町に支店を出したという事でちょっと興味を持っていました。

kasuminakazaki

場所は、私的に結構お気に入りだった二郎系ラーメンの店「ぎんじろう」が閉店した跡地の居抜き。ぎんじろうの前にも豚一というこれもお気に入りだったラーメン店があって、その間にも確か2店ほど変わったんですかね? とにかく、ラーメン店が出来ては潰れるいわくつきの物件だったので、オープンの話を聞いてからもしばらく様子見をしておりました(笑)。

ネットでの評判を見ると、煮干し系じゃなくて鶏白湯系だけど、モミジや肉を突っ込んで無理に濃厚にしたようなスープや、意識高い泡立ちタイプじゃない正統派スープらしいので、ようやく訪れてみたというわけです。

kasuminakazaki2

ラーメンの具は厚みのある豚バラチャーシューが1枚、あとは糸唐辛子と白髪ネギ、ナルト、青ネギと750円という値段にしてはやや寂しいですが、スープを飲んでみるとその印象は一変します。

おそらく相当量の鶏ガラ、丸鶏を使っているのだと思いますが、乳化されてないのにゼラチンで唇がくっつくぐらい濃厚で、旨味が凝縮されています。麺もパツンとした低加水タイプで、スープと良く馴染んでます。

kasuminakazaki3

私はたいていのラーメン屋でスープは残すのですが、ここのラーメンについては夢中で全部飲んでしまいましたね~。タレは塩と醤油がありますが、スープを純粋に味わうならこちらの塩がオススメです。

kasuminakazaki4

そしてラーメン意外にもまぜそばがラインナップに加わっていたのでそれも。

こちらは鶏白湯じゃなくて、本家譲りの煮干しが効いた醤油ダレに、3枚載ったラーメンと同じチャーシュー、白髪ネギ、青ネギ、ナルトという構成。

角切りチャーシューがゴロゴロ載った本店とは違って、具の印象からしてラーメンのアレンジという感じですね。これはこれで麺の旨さを楽しめる品だと思いますが、ラーメンを差し置いて注文する必要なちょっと無いかな・・・どうやら今は角切りチャーシューになってるみたいですけどね。

やはり場所的にまだ行列が出来るような人気にはなってませんが、ラーメンという狭い枠の中に括られるのは心外とばかりに目先を派手にしたり奇をてらう店が多い最近にあって、スープの質を追求した正しく「意識の高い」ラーメンは貴重なので、何とか繁盛してもらいたいところですな!

詳細は「大阪・関西のB級グルメガイド 最近の更新店」
>>https://gourmet.gazfootball.com/recent.html

らーめん香澄 中崎町店ラーメン / 中崎町駅天神橋筋六丁目駅天満駅

夜総合点★★★★ 4.0

昼総合点★★★★ 4.0


 

いいね!と思ったら、↓クリックをお願いします!