大阪・関西のB級グルメガイド

尾道ラーメン十六番@阿波座

尾道ラーメン十六番@阿波座

まだ関西人にとって、ラーメンとは夜泣き屋台や飲んだ後の締めの一杯に食べるものだったはるか昔、約30年近く前から本格的な尾道ラーメンを掲げて営業を続けておられる超老舗。

jurokuban

今でこそ、派手なラーメンブームの陰に隠れてしまっていますが、それまでのラーメンは鶏ガラか豚骨を使ったスープしか無かったので、15年ほど前に初めてこちらの魚介ブレンドスープに接した時は感動しましたね。

jurokuban2

素材や技巧を凝らしたラーメンが増えて来た現代においては、鶏ガラ・昆布・カツオを使い、味付け背脂を浮かべたあっさり醤油味のスープはもはやスタンダードですが、バランスが良くて飲み飽きないのは流石ですね。

スープに合わせるのは、尾道らしく低加水のシコシコした平打麺。食感はややボソッとしてますが味が濃い豚モモ肉のチャーシューやメンマは量がしっかりあって、味玉半個と具が充実していて1杯690円は十分リーズナブルです。

キムチとご飯がついたセットも770円とお得で、いつも安心して食べられるラーメンですよね。どうもご馳走様!

尾道ラーメン 十六番 本店ラーメン / 西長堀駅阿波座駅西大橋駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5

昼総合点★★★☆☆ 3.5


 

いいね!と思ったら、↓クリックをお願いします!