大阪・関西のB級グルメガイド

やはり単なるスペインじゃない「CAN BASHI(カンバッシー)」

やはり単なるスペインじゃない「CAN BASHI(カンバッシー)」

今回、いつものメンバーで再び天神橋のカンバッシーで楽しく飲み会。これでだいたい、店の料理をある程度網羅できたので、本サイトにデータをアップする事にしました。

さて今回のお目当ては、前回の訪問で頼めなかったパエリャを食べること!

でもその前に、やはりこの店に来たら欠かせない前菜盛り合わせ。

canbashi19

今回は香菜が効いた鶏胸肉のモホベルデソース、あっさりしたブロッコリーのスペインオムレツ、潮の香りがたまらないイイダコの墨煮、マグロのテリーヌにエスカベチェと盛りだくさん。

canbashi20

ワインにうるさいきよみぃーさんが参加されていたので、ワインもリオハやカヴァなど良いものをオーダー。財布は悲鳴を上げてましたが、さすがに美味しい(笑)。

canbashi21

でっかい陶器の入れ物で出て来た、マッシュルームのアヒージョ。生ハムがたっぷり、シェリーも香りづけに入ってるそうで、それらの旨味が溶け込んだオリーブ油をパンに付けると止まりません。

canbashi22

これもカタルーニャでよく食べられる品だそうで、フレッシュトマトを潰してフランスパンにそのままぶっかけただけなのですが、単純だけど実にフルーティで美味!

canbashi25

今回最も驚いたのが、このスペアリブと海老の煮込み。肉も海老も巨大で、シェリーが効いた洋食風のトマトソースとハーブオイルに浸かったホロホロと崩れる肉がたまりません。ワインがグイグイ行っちゃいます。

canbashi24

お待ちかねのパエリャも、魚介とトマトがギュッと濃縮された、今まで食べて来たアレは単なる炊き込みご飯だったんだなと驚愕させられる品。これだけ濃厚な味を出すには、いったいどんな素材と技を使っているのか想像もつきません・・・

canbashi23

初参加のメンバー用に、今回もパスタを使ったパエリャであるフィデウアをオーダー。イカスミを使うと、一際濃厚な味になってイカ!イカ!イカ!という感じになりますね~。

この後、私はちょっとだけいただきましたがデザートも堪能してお開き。いや今回も、単なるスペイン料理とは違う、カタルーニャ料理の奥深さを堪能させていただきました。どうもご馳走様!

詳細は「大阪・関西のB級グルメガイド 最近の更新店」
>>https://gourmet.gazfootball.com/recent.html

カン バッシー

関連ランキング:スペイン料理 | 北浜駅大阪天満宮駅南森町駅


 

いいね!と思ったら、↓クリックをお願いします!