大阪・関西のB級グルメガイド

関内もつ肉店

関内もつ肉店

出張から大阪へと戻る日は、あまり旅先で時間を消費せず、なるべく早めの時間帯に戻るようにしています。

出来れば帰ってからサッカーの試合とか見たいし、酔っ払った酒臭い状態で新幹線に2時間半も乗っていたくありませんからね。

なので、早めにサクッと飲んで帰れる店という事で前回に引き続き4時からオープンしている「関内もつ肉店」に寄りました。

IMG_7095

オープン5分前に到着したので、キンミヤのマークがデカデカと書かれたガラス戸がまだ閉まってます。入店した時に、店頭で最初のオーダーをしてしまうのがこの店のルール。

sIMG_7100

前回も頼みましたが、やはりここに来たら外せない炙りレバー。生の状態で出て来て、卓上にあるバーナーで客が自分で炙るスタイル(笑)。

sIMG_7097

これは前回早々に売り切れて悔しい思いをした上タンのリベンジ。コリコリとした食感と、ジューシーな旨味が同居して絶品。

sIMG_7096

これはカリカリに焼かれた鶏皮。

sIMG_7101

豚バラ肉とピーマンのバラピー。肉とピーマンがきっちり一体化しているのが面白いです。

sIMG_7098

2本分がセットになった食べごたえのあるリブ芯。ケイジャン風のスパイスがかかってますが、個人的にはそのまま塩で食べたかったな・・・

sIMG_7103

ラストはカシラの味噌味。こってり辛めの味噌がホッピーに良く合いました。

本当は煮込みとかも食べたかったのですが、小鉢にてんこ盛りで量が凄まじく多いし、長居するつもりも無かったので断念。こちらのレベルからするとややお高めな値段ですが、やはり肉質の高さは素晴らしいですね。どうもご馳走様!

関内もつ肉店

関連ランキング:もつ焼き | 関内駅伊勢佐木長者町駅馬車道駅


 

いいね!と思ったら、↓クリックをお願いします!