大阪・関西のB級グルメガイド

久々に西成あいりん昼酒散歩

久々に西成あいりん昼酒散歩

天一の日に、布施店で無料券をゲットした後は、久々に西成のあいりん地区まで昼酒をいただきに参りました。

img_7279

とその前に、布施から西成へ行くまで途中、御幸森商店街の八百屋で格安の生唐辛子を見つけたので購入。赤い唐辛子も混ざってますが、自宅でカレーを作る分にはこれで十分です。

昔は良く西成に通っていたのですが、萩之茶屋のホルモン道場や酒のもりたといった名店が閉店し、中韓ホステスのカラオケバーが雨後の竹の子のように増殖してしまって以来、すっかり足が遠ざかっておりました。

img_7282

まずは、軽くジャブとしてマルフクの焼きレバー。もちろんおろしニンニクと一味唐辛子をぶっかけていただきます。

しかし驚いたのは、男性と一緒だったとは言えマルフクに普通の女性客がいた事。いや10年前なら絶対にあり得なかった光景ですよねえ・・・

まあマルフクも、昔は串でホルモンをつついて赤と呼ばれる発泡酒を飲んでいた時代からすると、品数も増えて垢抜けた雰囲気にはなったと思いますけどね。

img_7283

そこから下って、今は土日の営業だけになってしまった深川へ。ここでも、中には若い男女のグループ客、表には立ち飲みしているカップルが2組と、女性客含有率100%ですよ! テレビかなんかで有名になったんですかねえ・・・

img_7284

グループ客に囲まれて肩身の狭い思いで、こってり甘辛い出汁のスジ肉とごぼ天をいただきました。でも気のせいか以前よりもライト風味になったような?

ちょっと天一の後で腹がくちくなってしまったので、鶴見橋商店街を腹ごなしにブラブラ。浦上商店でさいぼしと油かすを買いました。これはまた別途ブログにアップしますね。

img_7286

その後、海鮮ものが食べたくなって大国町の某店に行くも、女将さんが不在らしくて断念。また東に戻ってジャンジャン横丁の平野屋に立ち寄り。昼過ぎという時間なのに店内はほぼ満員で、さすがの人気です。

img_7287

ガラスケースの中を見て、マグロのさし身がぱっと目に入って反射的にオーダーしてしまいましたが、良く見るとその横に肉厚そうなアジがあって、そっちにしておけば良かったかなと少し後悔・・・まあマグロはそれなりに美味しかったんですけどね。

まだ食べられそうな感じでしたが、晩御飯の用意もしないといけないのでここらで撤収。夜はカラオケがうるさくて閉口しますが、昼ならたまには西成に来るのも良いなと実感。今度はお腹をすかせた状態で来たいですなあ。


 

いいね!と思ったら、↓クリックをお願いします!