大阪・関西のB級グルメガイド

放出ホルモン末吉商店

放出ホルモン末吉商店

先日訪れた放出の立ち飲み「いち」に到着した時は、まだシャッターが降ろされた状態だったので、てっきり臨時休業なのかと思って近くで立ち飲み出来そうだったこの店を見つけました。

img_7304

メインは、店頭で焼いているホルモン焼きや精肉・生ホルモンのテイクアウトのようですが、中にはカウンターがあって夜まではそこで飲めるみたいです。

店内メニューは、ホルモン焼きに豚足、牛すじポン酢、ミノ湯引き、キムチにチャンジャなどがありますが、やはり基本のホルモン焼きを一皿。そして飲み物は缶ビールがあったのでそれも。

img_7305

250円のホルモン焼きは西成風に、豚の腸と肺というお安い部位が入っており、タレは味噌の風味を感じる独特なもの。女将さんの勧めでコチュジャンもかけてもらいました。

ホルモンはちょっと肺独特の臭みがあって気になったものの、卓上にあったコーレーグースや一味をかけつついただいてご馳走様。外に出たら「いち」が開いていたので、そちらに移動しました。

末吉商店ホルモン / 放出駅

昼総合点★★☆☆☆ 2.5


 

いいね!と思ったら、↓クリックをお願いします!