大阪・関西のB級グルメガイド

麺類充実のB級中華「東海園」@天満橋

麺類充実のB級中華「東海園」@天満橋

大阪のローカル中華チェーンというか暖簾分けの店としては、代表的なところとしては「ちゅー」や「珉龍」が挙げられますが、この「東海園」という店も、天満にあったり以前は谷町四丁目にあったりで、何か関係があるのかと思っていまいます。

こちらの東海園はまさに典型的な家族経営の大衆中華で、調理担当のお父さんを中心に家族3代で頑張っておられます。

でも、こういう店はちょっと昔はたくさんあったのに、最近は高齢化でどんどん少なくなってますね・・・鍋を振るという重労働が伴う中華の場合は、やはり他の料理よりも早く引退が来てしまうようで寂しい限りです。

ランチタイムでお客さんが頼んでいるのは、ほぼ全員が日替わりランチか麺類+半チャーハンまたはラーメン+天津飯か麻婆丼のセットです。

日替わりは、鶏の唐揚げと肉野菜炒め、豚天と回鍋肉、酢豚と春雨サラダなど2種類のおかずが盛られて670円となかなかリーズナブル。料理はある程度のロットで作り置きですが、回転が早いので熱さは保たれています。

そして、半チャーハンとセットにできる麺類の種類がやたらと充実しているのが面白いです。

皿うどんにちゃんぽん、カレータンメン、味噌ラーメンと、味付けが違うだけではなくて材料の構成もちょっとずつ変わっているのが芸コマですよね(笑)。

チャーハンは卵たっぷりのパラパラタイプ。昼時は大量に作ったものの炒め直しなのがちょっと残念ですが・・・

水曜日は餃子の割引デーで、280円が150円になるサービス。ニラが効いたトロトロの餡が美味しいです。

店の新しい売りなのか、何故か単独で張り紙メニューに書かれている「ニラ玉・男丼」。紅恋灯(くれんど)@肥後橋インスパイヤかなと思わせる、たっぷりご飯に大量のニラ玉がかぶさるガッツリメニュー。自家製ラー油をかけて食べるとワシワシが止まりません。

味は全体的に調味料をしっかり使った、まさしく正しい大衆中華。凄いコストパフォーマンスというわけでは無いですが、定期的に通いたくなる魅力がある店です。

詳細は「大阪・関西のB級グルメガイド 最近の更新店」
>>https://gourmet.gazfootball.com/recent.html

東海園中華料理 / 天満橋駅谷町四丁目駅北浜駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5


 

いいね!と思ったら、↓クリックをお願いします!