大阪・関西のB級グルメガイド

年末は恒例の鶴橋・黒門市場へ買い出し

年末は恒例の鶴橋・黒門市場へ買い出し

毎年、年末は鶴橋市場へ大晦日と正月の食材を買いに出かけているわけですが、今年は嫁さんがおせちのモニターとかで家に届くことが決まっていたので、いつもよりは少なめな買い物になりました。

相変わらず、鶴橋のメインストリートである鶴橋本通商店街はすごい人!

鶴橋市場の中は、少し遅めの時間帯だったので人出と品物は一段落した感はありますが、有頭海老や生の本マグロなど、正月らしい食材が並んでいます。

マグロの豊崎さんのところでは、いつもマグロの中落ちが試食に出されていて、今回も美味しくいただきました。

私は小さい頃から数の子が大好きで、おせちに入っているような日持ち重視の味が濃い数の子は食べる気が起こらず、毎年必ず塩数の子から自作しているのですが、鶴橋市場で売っている数の子が一番美味しいので、ここ数年は必ずここで買っています。

他には、年越しそば用の混合出しと煮干し、雑煮用の鰹節、雑煮大根や金時人参などを購入。

鶴橋だけで調達しきれなかったので、一応黒門市場も覗いてみましたが、正月食材を買う日本人と、アジアの旅行者が入り乱れて完全なカオスになってましたよ・・・

値段も強気なものが多くて、結局黒門では買わずじまい。まあいろいろ歩いて疲れました・・・これからまた仕込みを頑張ります。


 

いいね!と思ったら、↓クリックをお願いします!