大阪・関西のB級グルメガイド

これも恒例、年末の飲み食い

これも恒例、年末の飲み食い

年末の大掃除が終わった後にぶらっと酒場に立ち寄り、疲れた体を酒でほぐしながら、今年も美味しく飲み食い出来た事に感謝する。この時間が、1年の中で最も好きな瞬間と言えるかもしれません。

何故かそういう時ほど活気のある店の流れに身を委ねたくなるもので、ここ数年は京橋の岡室酒店直売所にお邪魔するのが恒例になっております。

店内の短冊に書かれていた蟹身が売り切れだったので、店の超定番であるマグロのぶつ切りで。ちょっと甘めのたまり醤油とたっぷりのワサビが何とも好きなんですよね~。

隣の人が食べていて美味しそうだった海老天もオーダー。

年越しそば用の海老天が1尾で300円以上するのが当たり前な中、4尾で350円は本当に良心的です。年越しそば用に持って帰りたいぐらい(笑)。

その年越しそばは、前日から真昆布と伊吹島産の煮干しを水出しし、メジカ節を加えて取った自作の出汁、そば粉100%の乾麺で作ってみました。

そば粉100%だと仕上がりがぶつ切りになってしまって見栄えはイマイチですが、出汁は上品に美味しく取れたので良しとしましょう。

ともかく本年もいろいろ大変お世話になりました。また来年も、このダラダラブログをご愛顧くだされば幸いです。では皆さま、良いお年を~!


 

いいね!と思ったら、↓クリックをお願いします!