大阪・関西のB級グルメガイド

ド・ローカルなガッツリ粉もん店「きよ美」@天六・本庄東

ド・ローカルなガッツリ粉もん店「きよ美」@天六・本庄東

ようやく三週間ぶりの本サイト更新です。ちょっと暖かくなって来たので、そろそろ新規開拓も頑張らないとな~。てなわけで、今回の1店目。

こちらは天神橋七丁目の交差点から、中津方面へと伸びる道にある、赤いテントが目印の粉もん店。

ここは食べログにも載っていない超マイナーなお店ですが、以前からこのあたりを通りがかる時に見かけて、ずっと気になっていたんですよね。

でも冷蔵庫が店の外に置いてあったり、中には出来合いのアテがガラスケースなどに雑然と並べられているなど、大阪の年食ったおばちゃんがやってる店に良くある、商売と日常が曖昧な空間で、これはちょっと地雷かなと身構えたのですが、とにかく量が多くて安く、質的にも悪くなかったので通うことにしました。

お好み焼きは、値段は豚玉が550円という安さながら直径は20cm以上、厚みも2cmはありそうな凄いボリュームで、豚は一面に敷き詰められ、生地は昔ながらの小麦粉多めではありますが、卵たっぷりでフワフワ、重さはそれほど感じません。

モダン焼きにすると、このお好み焼きに加えて1玉分の焼きそばが入るのでとてもオッサンの年では食いきれません・・・

牛スジ入りのネギ焼きは、大きくぶつ切りにされたスジ肉がどっさり。100g分ぐらいは入っているんじゃないですかね~?

あ、これは直径20cm以上はある皿に載って出て来たのですが、座る場所によっては鉄板が機能して無い場合があるのでご注意(笑)。

焼きそばもお好み焼き以上に凄くて、そば玉たっぷりな上にデカイキャベツとイカがゴロゴロ、多少形は崩れてますが、オムそばだとその上に卵2個分は使った分厚い卵焼きがばさっと覆いかぶさってきますよ!

他のアテの中では、唯一手作りっぽいおでんも食べてみました。あっさり家庭的な味で、ここでも大きな牛スジが存在感を出しています。

常連率は100%で、女将さんとその母親と思しき腰の曲がったおばあさんが、始終文句を言い合っているようなアウェイ丸出しの空間ですが、B級グルメマニアの方は訪れる価値がある店ですよ!<無責任

詳細は「大阪・関西のB級グルメガイド 最近の更新店」
>>https://gourmet.gazfootball.com/recent.html


 

いいね!と思ったら、↓クリックをお願いします!