大阪・関西のB級グルメガイド

どっぷり昭和町

どっぷり昭和町

まだまだ引っ張る昭和の日ネタ。

この日の本命は、地下鉄昭和町駅付近で行われている「どっぷり、昭和町」というイベントでした。

もともとは昭和町駅北西角の一角でフリマのようにして始まったのが最初のようですが、今では苗代小学校から文の里商店街、桃ヶ池公園、桃ヶ池長屋といった1km四方の広大なエリアで同時多発的に行われる巨大イベントになっています。

寺西長屋の前では、カレーやタイ麺や、串焼きなどいろんな食べ物屋台が出ていて凄い混雑。

寺西長屋の中では寄せ木工作のワークショップも。

いろいろロハスなショップが入った昭南ビルの屋上では、リュックサックマーケットを思わせるような屋外フリマ。

昭和町交差点東の駐車場では、ライブコンサートも。

阿倍野長屋では、子供の古着おさがり会に、鬼など民話をモチーフにした手芸もありました。

その横ではフォークソングのミニステージ。

文の里商店街の南側にあるあきんど村商店街でも独自にイベントをしてました。

憲兵さんのコスプレ、紙芝居。

肉屋の前では沖縄民謡のステージ。

桃ヶ池公園には食べ物の屋台がたくさん。

長い行列が出来る一番人気の、ハンバーガー屋さん。

手作りのゲーム、アクセサリーもいろいろ。

子供で運営していたパン屋さん。手書きのポップがいいですね。

ウクレレの演奏に、

カントリーミュージックのステージ。いったいステージいくつあるんでしょうか。

阪南中公園では、子供向けのアトラクションがいっぱい。

中の人が大変そうな、人力もぐらたたき(笑)。

昔なつかし紙芝居に、

お父さんのほうが夢中になっているベーゴマやコマまわし。子供も不慣れながら頑張ってました。

苗代小学校の校庭では、何とプロレスのリングが出現、ジャイアントスイングに会場は大盛り上がり。

体育館の中では、巨大迷路や魚釣りといった遊びもありました。

自転車で行ったので全部回れましたが、じっくり楽しんでいたら1日あっても足りないイベントの数々。大人でも子供でも楽しめますので、皆さんも来年は是非どうぞ!


 

いいね!と思ったら、↓クリックをお願いします!