大阪・関西のB級グルメガイド

とろみ系二郎インスパイア「らーめん まる氣」@塚本

とろみ系二郎インスパイア「らーめん まる氣」@塚本

大阪中心街の二郎系ラーメンは、最近は閉店も開店も無く、すっかり下火で落ち着いた状態になってしまいましたが、池田市や豊中市など、今までは二郎系が無かったエリアに出店の知らせが聞こえています。

その中でも、まだアクセスがしやすそうだったJR塚本駅の高架下にオープンした、「らーめん まる氣」という店に行ってみました。

店は変形のコの字カウンターで、黒を基調としていてまずまずオシャレ。ヤサイ、アブラ、カラメの呪文も二郎と同じですが、こちらの野菜増しは凄いボリュームで、頼んだお客さんが目を白黒させていましたよ。

私の方は、野菜ちょいマシにしましたがそれでもこのマウンテン! 他には刻み玉ねぎの無料トッピングもありましたが、二郎系にはあまり合わない気がしたので今回はパス。

スープはあまり二郎系では見られない、はっきりとしたトロみがついた乳化タイプで、豚肉よりは豚骨の出汁が出ている感じ。野菜が多いのもあってデフォルトでは薄めの味付けですが、卓上にカエシがあって調節できるようになってます。

麺は多加水の太麺でブリっとした食感、野菜はもやし主体でシャキシャキの固め。ニンニクは業務用じゃなくて刻んであるのが高ポイント。バラ肉を使った豚が、小さ目なのが1枚だったのはちと残念。

キタというには無理がありますが、大阪駅から東海道線で1駅のところに、それなりにイケる二郎系が出来たのは嬉しいですな。また行くチャンスがあれば、今度は塩ラーメンを頼んでみたいと思います。どうもご馳走様!

らーめん まる氣ラーメン / 塚本)

昼総合点★★★☆☆ 3.5


 

いいね!と思ったら、↓クリックをお願いします!