大阪・関西のB級グルメガイド

タイ・フェスティバル2017

タイ・フェスティバル2017

前日のリュックサックマーケットでガッツリ疲れて、日曜はのんびりしたかったのですが、嫁さんが自宅料理教室をする日なので朝から家を追い出され・・・

トボトボと疲れた体を引きずって、大阪城公園で行われていたタイ・フェスティバルにやって来ました。

快晴の土曜と違って少し薄曇りだったので、暑さはマシかなと思ったのですが、やはり摩耶山上とは違って平地のクソ暑い事!

民族衣装を着たお姉さんも、日傘は持ってますが大変そうです。

結構ガンガン売れていた、瓶入りパクチーソース。巷はパクチーブームだそうですが、いつまで続くんでしょうかね? そういやココナツオイルもあっという間に消えましたな~。

途中でイオン京橋に寄ったりしたので、会場への到着は11時半ごろ。既に飲食ブースでは長い行列が出来ているところも多く、その中で比較的並びがマシだった、「チャオ・ディン」さんで飯を確保。

900円で、ラープムーと鶏皮の唐揚げ、トートマンプラー、カオニャオがセットになったものを購入。

店先で、唐辛子やナンプラー、スイートチリソースが自由にかけられたので、調子に乗って色々ぶっかけていたら、超激辛になってしまってリアル涙目、汗ダラダラという情けない事態に(笑)。

ビールも一気に全部飲んじゃって戦意喪失、あとは子供にいちごのかき氷を追加で買ったぐらいで、早々に退散する事に。

ステージではムエタイもやってましたが、ちらっと見ただけ。

シンハカラーのトゥクトゥクで記念撮影も人気でしたが、うちの子はこういうの興味ないんですよね・・・

やっぱフェスティバル系のイベントは、気力体力財力が充実してないとあまり楽しめないっすね~。今日からベルギービール・ウィークエンドも始まりますが、さてどうしますかね・・・


 

いいね!と思ったら、↓クリックをお願いします!