今年初のだだちゃ豆は、ちとほろ苦い味わいでした | B級的・大阪グルメ生活

*

今年初のだだちゃ豆は、ちとほろ苦い味わいでした

スポンサードリンク

毎年、お盆ごろから短い期間のみ出回る「だだちゃ豆」。

普通の枝豆とは全く違う濃厚な香り、甘みが大好きで、いつも見かけたら買ってしまうのですが、今年については東日本が天候不順のせいか全体的にお値段が高め・・・

400円以上も出して食べるのは馬鹿らしく、泣く泣く見送る日々が続いていたのですが、ようやくあるお店で1袋198円とお手頃なものが見つかったのでやっと購入~

もちろんパチもんブランドじゃなくて、ちゃんとJA鶴岡でパッケージされたものです。

このだだちゃ豆を茹でて、しばらく冷蔵庫で冷やすのですが、ラップをしてても冷蔵庫の中がだだちゃ豆の香りで満たされるのには、いつも圧倒させられます。

ただ残念だったのは、この時は味覚障害が少し残っていて、塩味があまり感じられなくてベストコンディションで味わえなかった事。今は無事治ったので、もう一度リベンジしないといけませんな!

↓よろしければ、応援の2クリックよろしくお願いします。

大阪ランキング
にほんブログ村 グルメブログ 大阪食べ歩きへ
にほんブログ村
スポンサードリンク


2017/08/28 | 買い物グルメ

関連記事

山里食肉店@JR尼崎のチキンカツ、串カツ、そしてホルモン

竹生@大物で食事をした後に会場の予約を済ませ、ついでにまたこちらに寄っ...

記事を読む

今年はじめての「だだちゃ豆」

先日、帰り道にイオンスーパーに寄ってみたら、「だだちゃ豆」が野菜売り場...

記事を読む

大阪の谷町六丁目に出来たスパイスショップ「スパイス堂」

堀江に出来た神戸スパイスに続き、今度は谷町六丁目に「ダルバート食堂」さ...

記事を読む

山里食肉店@JR尼崎の「ホルモン焼き、コロッケ、ミンチカツ」

先日、濃厚豚骨ラーメン店「ぶたのほし」に行った帰りに立ち寄った、店頭で...

記事を読む

大阪のお好み焼き店スタンダード「金紋ソース」のとんかつソース

前回に購入したタカワのお好み焼きソースが切れたので、また生野にあるニシ...

記事を読む

新着記事

突発的薄味乳化スープ?「マッチョ難波千日前店」

さて定期二郎系行脚、今回もまたまたマッチョ難波千日前店です。 今...

記事を読む

偶然にワンコインステーキ定食「十八番」@天神橋筋六丁目

昨日はまたまた京都で野暮用があり、昼飯は京都で食べてから帰ろうと思って...

記事を読む

餃子の王将 北浜道修町店でワンコインランチ!

餃子無料券を獲得できるスタンプ5個獲得に向けての王将行脚。 とは...

記事を読む

香港@新世界で冷麺とトンカラ!

最近はトシのせいか、冒険して新規開拓しようという気が薄くなり、もっぱら...

記事を読む

山里食肉店@JR尼崎のチキンカツ、串カツ、そしてホルモン

竹生@大物で食事をした後に会場の予約を済ませ、ついでにまたこちらに寄っ...

記事を読む

Comment

  1. fuyong37 より:

    だだちゃ豆に限らず、枝豆系は茹でるより蒸して食べろと複数の東北人に指導されました。確かに香りと旨味がしっかりしていると思います。

    • こばやしりょーじ より:

      焼き枝豆とかも一時話題になって試してみましたが、
      自分的には茹でで程よくアクが抜けた枝豆のほうが好きですね。
      蒸すとまた違うんでしょうか? 今度試してみたいと思います。

fuyong37 にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

半角数字で計算式に正しい数値を入力して下さい * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサードリンク

突発的薄味乳化スープ?「マッチョ難波千日前店」

さて定期二郎系行脚、今回もまたまたマッチョ難波千日前店です。 今年は猛

偶然にワンコインステーキ定食「十八番」@天神橋筋六丁目

昨日はまたまた京都で野暮用があり、昼飯は京都で食べてから帰ろうと思って

餃子の王将 北浜道修町店でワンコインランチ!

餃子無料券を獲得できるスタンプ5個獲得に向けての王将行脚。 とは言え、

香港@新世界で冷麺とトンカラ!

最近はトシのせいか、冒険して新規開拓しようという気が薄くなり、もっぱら

山里食肉店@JR尼崎のチキンカツ、串カツ、そしてホルモン

竹生@大物で食事をした後に会場の予約を済ませ、ついでにまたこちらに寄っ

→もっと見る


PAGE TOP ↑