大阪・関西のB級グルメガイド

大観亭 渋見店@津で「うな丼並」

大観亭 渋見店@津で「うな丼並」

夏休み最後の土日は、毎年恒例の伊勢志摩保養所旅行。

いつものように保養所の写真は載っけられませんが、行き帰りでの食事、買い物についてつらつら書きなぐります。で、まずは初日のお昼ご飯に行った「大観亭 渋見店」。

当日の朝まで、長女が高校のクラブ活動で合宿に行っていたため出発が遅めで、最近のお気に入りである度会町の「うなぎ膳」まで行くと時間がかかり過ぎるという事で、津のあたりで店を探していました。

今回は8人の大人数とあって行列店には行けないし、子供が4人いてうなぎだけの店だと食べるものが限られてしまうので、他にいろいろメニューが揃っているこちらへ行くことにしました。

開店10分前ぐらいに着いたらほぼ一番乗り。それでも開店時刻になったら他に10人ぐらいのお客さんが来て、店は結構埋まっていました。

うちの次女はうなぎが好きじゃないので、自分用に納豆めかぶ豆腐(笑)を頼み、ご飯は私のうな丼とシェアする事にしました。だいこんさん家のお子さんは、お茶漬けとだし巻きを頼んでましたね。

先行焼きをしてないのか、結局30分ぐらい経って出て来たうな丼並。

うなぎは軽く焦げが入るぐらいに強めでパリッと焼かれ、うなぎ膳ほど肉厚ではないにせよ香ばしくて美味いです。

「うまっぷ」などの評価はタレが甘めという事でちょっと心配していましたが、割りとさっぱりした味でそれほどしつこく感じませんでした。津によくあるタレが最初から均一に混ざったご飯じゃなくて、白ご飯にタレをかけるタイプだったのも良かったです。

おそらく我々関西人としては、たまり醤油を使った「重い」タレが苦手なのであって、三重県人の言うところの甘辛とは指標が異なるんでしょうね。

あと特筆すべきは肝吸いが美味しい事。肝は全く苦味がなく、出汁は繊細な味付けで我々の舌にも合う逸品でしたよ。

うなぎが出てくるのに時間がかかるのと、給仕のお嬢さんが全然気が効かないところが玉に瑕ですが、値段もリーズナブルだし我が家のお気に入りに登録されました。どうもご馳走様!

大観亭 渋見店うなぎ / 津駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5


 

いいね!と思ったら、↓クリックをお願いします!