大阪・関西のB級グルメガイド

「岩牡蠣、松阪牛!」伊勢志摩の格安買い食い

「岩牡蠣、松阪牛!」伊勢志摩の格安買い食い

志摩の保養所にはかれこれ10年ほど毎年訪れているので、もうだいたい買い食いパターンが決まってしまっております。

初日の昼飯は美味しいものを軽くいただくのがお決まりで、今年は昨日書いたように「大観亭渋見店」でうなぎをいただきました。

そして鵜方の「丸義商店」で晩飯と一緒にいただく牡蠣を購入。冬なら浦村の牡蠣ですが、夏場なので岩牡蠣。

この岩牡蠣は巨大なのに、臭みや癖が一切無くて大変クリーミー。海の香りが強すぎるのは苦手なので、個人的には的矢牡蠣よりもこの岩牡蠣がベストかも。

2日目は、午前中から伊勢神宮の「おかげ横丁」で。ほんのほど10年前は、土曜日は駐車場が無料でもっと内宮から近い場所に止める事が出来ていたのに、最近はスピリチュアルブームや海外からの観光客で、道頓堀並の混雑になってしまいましたね・・・

今回は、えて吉さんは参加できませんでしたが、嫁さんの友達が車を出してくれたので、道中でお酒がいただけるのが嬉しいですね。

白鷹で純米大吟醸の冷やを、5勺250円でキューッといただきました。(^o^)

そしてこれも恒例、松阪肉の精肉店といえばここの「朝日屋」さん。

松阪牛のスジ肉が入ったコロッケ、松阪肉を使ったメンチカツの揚げたてを食べるのが2日目お昼の定番。コロッケは180円、ミンチカツは220円と値段はあくまで庶民的なのがたまりません!

でも残念なのが、最近は松阪肉の切り落としが売ってないんですよね。早い時間に売り切れてしまうのか、店頭に並ばなくなったのかは分かりませんが、非常に残念です・・・

その代わり、松阪牛のスネ肉があったのでそれを1パック購入。100gで350円って、大阪では絶対に買えないお値段ですよ。今は冷凍して、シチューはいつも作っているので今回は欧風カレーにしてしまおうかと思案中。

帰ってからのアテ用に、朝日屋さんでポテサラを購入。直球に素朴な味でしみじみと旅の余韻を楽しみました。


 

いいね!と思ったら、↓クリックをお願いします!