大阪・関西のB級グルメガイド

ふるさと納税で、大隅産うなぎの蒲焼きをきんし丼に!

ふるさと納税で、大隅産うなぎの蒲焼きをきんし丼に!

関西はあまりの猛暑で、私も結構きつい夏バテになってしまった今年の夏もようやく終わり、やっと過ごしやすい秋がやって来ましたね。

本来は夏用としてふるさと納税で注文していた、鹿児島県大隅産のうなぎの蒲焼きですが、いざ夏バテになってしまうと食欲が沸かず、旅行やら何やでスケジュールが合わずに、結局夏も終わりの方になってやっとこさ食べる機会を設けられた次第。

前回のふるさと納税で購入した四万十うなぎは、美味しかったけどサイズが小さめで食べごたえとしてはイマイチだったので、今回は一尾190gと大きめな大隅産のうなぎにしてみました。

うなぎは冷凍でパウチに入っており、冷蔵庫で1晩解凍した後に、常温のフライパンに乗せて酒を軽くふりかけ、蓋をして5分ほど蒸し焼きにしました。

いつもご飯に乗っけて、というのでは芸がないので、今回は薄焼き卵を千切りにして御飯の上に敷き詰め、きんし丼風にしてみました。そして漬物はもちろん奈良漬け。

ちょっとタレが濃くてしつこいかな、という気はしますが、うなぎ自体は川徳@鶴橋ほどじゃないにせよ肉厚で柔らかく、ワシワシと美味しくいただきましたよ。

また来年は別の産地のうなぎを試してみたいですね。どうもご馳走様!


 

いいね!と思ったら、↓クリックをお願いします!