大阪・関西のB級グルメガイド

京橋きってのハイコストパフォーマンスな居酒屋「彦治」

京橋きってのハイコストパフォーマンスな居酒屋「彦治」

大阪には、天満や西成など激安立ち飲みが揃っている地域はいろいろありますが、座り飲みでここまで安い店が揃っているのは京橋が随一ではないかと思います。

そしてこちらも、驚愕のハンバーグと麻婆豆腐の「友恵」、割烹レベルで330円均一の「直」、チェーンなのに個人店「酔虎伝」、大衆居酒屋の鑑「京屋本店」などに並ぶ良店だと思います。

メニューはおよそ100~300円台という値段なのに、ボリュームはどれもグループ客向けにたっぷり。1人で来ると2~3品で腹が一杯になってしまいます。

まずは何より看板メニューである、朝引き鶏の生レバー。焼き鳥屋だと2人前はある量と鮮度で350円はあり得ないお値段です。

オージービーフのステーキもたったの400円だし、鶏天、豚キムチ、串かつも出来たてたっぷりで300円台。

ブリ、マグロなど刺し身は旬のものがあり、野菜天もてんこ盛り、あっさり煮込んだ玉ひもは小鉢じゃなくてどんぶりサイズで出て来ます。

家庭的な味の麻婆豆腐、豆もやし、ニンニク丸揚げなんかは250円で、鯨ベーコンも上質です。

ドリンクはビール大瓶が500円、生中が450円とそこそこなお値段ですが、焼酎の水割りはしっかり濃くて割高感はあまり感じません。

何より火曜日には、全てのメニューが200円と300円均一になるサービスデーとなり、火曜に限れば間違いなくコストパフォーマンスはAランクが付けられますよ!

詳細は「大阪・関西のB級グルメガイド 最近の更新店」
>>https://gourmet.gazfootball.com/recent.html

彦治居酒屋 / 京橋駅大阪ビジネスパーク駅大阪城北詰駅

夜総合点★★★★ 4.0


 

いいね!と思ったら、↓クリックをお願いします!