大阪・関西のB級グルメガイド

毎月29日は、「1ポンドのステーキハンバーグ タケル」でワンコインステーキ!

毎月29日は、「1ポンドのステーキハンバーグ タケル」でワンコインステーキ!

毎月29日、いわゆる「肉の日」に、ローカルステーキチェーンである「1ポンドのステーキハンバーグ タケル」でステーキとハンバーグがワンコインになるサービスが行われています。

このサービスの存在自体を知ったのは随分前なんですが、何故か29日になると雨が降ったり昼休みまで仕事が食い込んだりと、なかなかタイミングが思うように合わず空振りが続いていました。

でもようやく9/29に晴れて初訪問になったと言うわけです。

当然、店はご覧の通りの行列ですが、回転は悪くないので思ったよりも待ちませんでしたよ。

セール中のメニューは、ハンバーグとチャックアイ・ステーキのシングルが500円、ハンバーグのダブルが700円、ステーキのWとハンバーグ&ステーキの1000円のみが選べます。私はもちろんステーキのシングルで。

席につくと、早速キャベツの千切りとスープが出て来ます。通常ならおかわり自由みたいですが、セールの間は1杯のみ。

カウンターの上には、ガーリックソルトや塩コショウ、ガーリックオイル、フライドガーリック、醤油、ステーキソース、マスタード、タバスコ、ドレッシングなど豊富なオプションが並んでいて楽しさがあります。こういうところ、マーケティングが上手いですよね。

そしてステーキが熱された鉄板の上に乗って登場~。

肉の大きさは意外と小さくて、これなら同じ月1度にワンコインステーキが出る「十八番」のほうがボリューム的には上ですかね?

そういや奇しくも今のタケル天満店がある場所は、かつて十八番の天五店があった場所なんですよね。人手不足によって天五店は閉めてしまいましたが、天六の本店はまだ健在です。

肉質的にはちょっと筋張ってますが、もやしとインゲン、ポテトも乗っかっていて見た目の豪華さは十二分。

フルーティなステーキソースに、フライドガーリック、タバスコを混ぜてオリジナルソースを作り、ワシワシと行かせてもらいました。

普段の営業に行くかと言われるとちと微妙ですが、またワンコインの日に行けるチャンスがあれば再訪したいですな。どうもご馳走様!

1ポンドのステーキハンバーグ タケル 天満店ステーキ / 天神橋筋六丁目駅天満駅扇町駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5


 

いいね!と思ったら、↓クリックをお願いします!