大阪・関西のB級グルメガイド

下品なくらいにダシが濃・・・くなくなった?「天六うどん」@天神橋筋六丁目

下品なくらいにダシが濃・・・くなくなった?「天六うどん」@天神橋筋六丁目

今月になってからは台風と秋雨前線のおかげで土日がほぼ全滅。

土曜日も本当は午後から梅田でイベント予定があったのですが、雨天中止。午前に京都まで立ち会い調査に出かけないといけなかったので、バタバタしなくて済んだのは良かったのですが、ちょっと楽しみにしていただけに残念です。

その土曜日は、寝坊してしまったせいで家で朝ごはんが食べられず。京都までのルートのどこかで朝飯にしようと思ったのですが、結局何を食べるか決められないままだったので、阪急線との乗り換えになる天六で下りて、十八番の朝食にするか、天六うどんにするか、はたまた朝マックにするか下りて考える事にしました。

で、十八番の前に行くと、どうやら朝食セットが全体的に値上がりしていて330円以上になってました・・・しかしここまで来て今更マクドという気にもならなかったので、隣の天六うどんへイン。

メニューを見ると、こちらも全体的に値上がりしている様子が伺えますな・・・TKG定食は量的にちょっと重いので、かけうどん以外で一番安かった270円のハイカラうどんを注文。

具はもちろん天カスとネギのみですが、天カスにはエビの切れ端が入っていて高級感があります(笑)。でも天カスの量が多すぎて出汁がゲル状になってしまいましたが・・・

ちょっと気になったのが、看板に「下品なくらいにダシが濃い!」と書かれている割には、以前ほどのエグみや酸味まで感じる濃さが無くなったように見えた事。

まあそれでも普通の立ち食いうどんやよりは濃い目ではあるのですが、もしかするとコスト削減の影響なのかもしれません。単なるブレの範疇ならいいのですが、この店の個性が無くなってしまうと寂しいですなあ・・・

天六うどん

関連ランキング:うどん | 天神橋筋六丁目駅天満駅中崎町駅


 

いいね!と思ったら、↓クリックをお願いします!