大阪・関西のB級グルメガイド

ちょっと中華風になっちゃった豚のスペアリブ・バーベキュー

ちょっと中華風になっちゃった豚のスペアリブ・バーベキュー

日曜日の鶴見中国朝市が行われる場所にある「スーパーはまや」は、家の近所なのでグルコバ用の香菜などを良く買いに行くのですが、特に日曜日は冷凍塊肉の品揃えが豊富で楽しいです。

最近、牛バラ肉を置くようになったので、それをひき肉にしてミートソースを作ろうかと思っていたのですがあいにく売り切れ。店のおっちゃんによると、今だと牛肉は店に出してもすぐにはけちゃうそうですね・・・プロが買ってるんでしょうか。

その代わり、豚のスペアリブが安かったので、解凍してからフォークでぶっ刺して塩と胡椒を刷り込み、1日ソースに漬け込んでバーベキューにしていただきました。

ソースには玉ねぎ、ニンニク、ショウガのすりおろし、トマトケチャップ、ウスターソース、はちみつ、ビネガー、醤油、赤ワイン、ラム酒、マデイラ酒などを適当に混ぜ混ぜ。

肉をソースから引き上げ、180度で20分ほどオーブンで焼きます。

残ったソースは煮詰めて、10分ほど経ったら刷毛で肉に塗り込み、また5分後にひっくり返して塗り塗り。

肉はとても柔らかく、だいたいイメージ通りの仕上がりになったのですが、ちょっとニンニクとショウガ、醤油が多すぎて中華風な感じになっちゃったかも。

個人的にはトニー・ローマのようなベタにアメリカンなスペアリブが好きなので、次はそっちの方向性でソースを組み立ててみましょうかね~。

いいね!と思ったら、↓クリックをお願いします!