大阪・関西のB級グルメガイド

2周年ワンコインセール!「UDONダイニング KONA×MIZU×SHIO」@堺筋本町

2周年ワンコインセール!「UDONダイニング KONA×MIZU×SHIO」@堺筋本町

このあたりは昼休みに良く通る道で、以前からガラス張りでオープンキッチンの、この付近では珍しい「意識高い系」な創作うどん店があるなと気付いていたのですが、そういう系統は本能的に避けてしまう自分は当然スルー。

しかし今月頭にたまたま前を通過したところ、見慣れない張り紙があったので見てみると、11/14~16の3日間は、3つのメニューがワンコインになる2周年のセールをやると書いてあったので、こういう機会でも無い限りは来ることも無いなと思い、昨日と今日に訪れてみました。

レジカウンターの横には、うどんの材料で作ったらしい「うパン」が売っていて、店内でもセットで付けられたりします。しかしうどんにパンはどう考えても合わないと思うんですが・・・(^_^;)

セール期間中はワンコインメニューのみの提供で、1つは日替わりで天ぷら、混ぜご飯、炊合せが付いたCセットで、2つ目はカレーうどん、3つ目はごま豆腐温ぶっかけで、私は前の2つをいただきました。

圧力鍋を使って茹でたうどんといえば、交野市にある食べログうどん部門大阪第1位の「楽々」を思い出しますが、そことほぼ同じタイプのモチモチな太麺で、噛むと歯を跳ね返す弾力があり、グニョ~ンと伸びる独特の食感。何故かピンク色の一反木綿みたいなビラビラも入ってます。

オープンキッチンなので、圧力鍋でうどんを茹でている様が良く分かります。一旦水で締めてから温めているんですね。

出汁はとても香りが高く、調味料の陰は感じないのに旨味十分。個人的な好みからするとちょっと甘めかなと思いますがクォリティは申し分無し。舞茸天もサクサク、プリッと上等です。

でも器が、意識高い系ラーメンでよくある、断面が逆三角形の深くて重い器に入っており、箸がプラスチックなのですくいにくいです・・・頼めば割り箸をくれるらしいですがね。

うどんの他には、厚揚げ、里芋の麹和え、ほうれん草が入った煮物の小鉢と、鮭と炒り卵の混ぜご飯。これらはまあ普通かな。混ぜご飯はお代わり自由です。

カレーうどんは、出汁感は当然ですが辛味と酸味も効いていて独特の味わい。具はパプリカの酢漬け(?)とカイワレ、ネギ、黒い一反木綿のみでちょっと寂しいです。通常だと900円なのはちと高いかな~。

今までは食わず嫌いで敬遠し続けていましたが、うどん自体が想像以上にハイレベルですし、値段もそんなに無茶な金額ではありません。ガンガン通うって事は無いでしょうが、冷たいうどんは一度試してみたいですな。どうもご馳走様!
  

ウドンダイニング コナ ミズ シオうどん / 堺筋本町駅谷町四丁目駅松屋町駅

昼総合点★★★★ 4.0


 

いいね!と思ったら、↓クリックをお願いします!