立ち食いうどん「丸一屋」@難波 辛口出汁とフニャフニャ天ぷら

スポンサーリンク
ミナミ(難波・心斎橋・日本橋)
スポンサーリンク

先日のグルコバで作った、エビのカレー「チングリ・マライ」。

それに使う冷凍エビを買い出しに、木津卸売市場にある業務用食材卸のODAまで行った際に立ち寄ったのがこちら。

昼休みに買い出しへ出かけると、ゆっくりランチを食べている時間が無いので、たいていは立ち食いうどん屋で済ませるパターンが多いのです。

難波だと天政や松屋うどんへ行くことが多いのですが、木津市場へのルート的に立ち寄りやすかったので、今回は丸一屋にお邪魔しました。

注文はもちろん、マイフェイバリットメニューである天ぷらうどん(310円)におにぎり(180円)。

こちらの出汁は、キリッと辛口なのが特徴。同じ辛口タイプの天政と比べると旨味は若干弱いですが、その分値段が安いのでバランスは取れてます。天ぷらは小エビが数尾入っていて、出汁に浸かるとフニャフニャになるタイプ。

おにぎりは作り置きさサイズ小さめ。やはりおにぎりに関しては、炊きたてご飯をふんわり握ってくれる道具屋筋の松屋に勝るところは無いですな。

最近は優待券があるので丸亀製麺でうどんを食べることが多いですが、やはり関西人としてのDNAに訴えかけるのは、関西風の出汁を使った柔らかいうどんなんですよね~。どうもご馳走様!

関連ランキング:立ち食いそば | 大阪難波駅なんば駅(大阪メトロ)難波駅(南海)

コメント

タイトルとURLをコピーしました