大阪・関西のB級グルメガイド

京都

1/6ページ

麺将 重厚軍団@一乗寺で、二郎風の「J-まぜそば」

  • 2019.04.13

この日はまたまた京都へ遺品整理の旅へ。 毎月、第2・4土曜日はクリーンセンターへゴミを直接持ち込む事が出来るので、車に積んで往復の巻。何しろ先々代からのタンスが中身ごと残っていたりするので大変なんです。 タンス本体はさすがにトラックと人手が無いと無理ですが、せめて中身ぐらいは処分しておかないと、全部を業者任せにすると何十万円取られるか分かりませんからね。 でも南部クリーンセンターへ行くのはちょっと […]

京都ラーメン豚骨たかばし醤油 南インター店

  • 2019.04.07

この日は、実家の遺品整理という名目のゴミ出しで、クリーンセンターまでえっちらおっちら車で運ぶお仕事。 あまり時間的な余裕が無かったので、昼飯は通り道の1号線沿いにあるこちらで途中下車。 京都には第一旭系列のラーメン店がたくさんありますが、その中でも最も有名な、京都駅の西側にある新福菜館と並んで建っている「京都たかばし 本家 第一旭」は東京に新宿店はありますが京都には1店だけで、後は全て傍流の系列ら […]

伏見の名店が繁華街のど真ん中に!「ラーメン大中 BAL横店」@河原町

  • 2019.03.26

最近は京都の野暮用をこなしに行く時は、電車賃の節約のためチャリで天六まで行って自転車置き場に止め、そこから阪急で移動して実家に置いてあるチャリにスイッチするパターンが多くなっております。 でもこの時は天気の状況が不安定だったので、手近な京阪大和田駅にチャリを止めて京阪から京都へ向かう事に。 河原町付近で昼食となると、いつも店選びに困ってしまうのですが、何と昔からお気に入りだった伏見桃山のラーメン店 […]

ラーメン太郎@太秦の「醤油こってりラーメン」

  • 2019.03.12

最近は、大阪よりも京都でラーメンを食べる機会が多くなってます。 大阪は、少し前まではラーメン後進地域ではあったのですが、讃岐うどんの場合と同様に、1つ流れに乗ってしまうとダダダダと一気に過当競争になってしまう傾向があって、個人的に苦手な意識高い系の店がはびこりつつあります。 それに比べると、京都の食文化はそんな簡単には流行に飛びつかず、頑固に昔ながらのスタイルを保っている店が多く、そっちをいろいろ […]

「とようけ屋山本」@京都西陣のひろうす

  • 2019.03.10

インバウンド観光客向けになるか、シャッター街になるか2分化されつつある洛中の商店街にあって、まだしっかりと地元客の賑わいを残しているのが西陣、千本通界隈。 その中に、見事な京町家に見とれてしまう、明治30年創業のお豆腐屋さん「とようけ屋山本」があります。 寄せ豆腐や柚子、黒豆など豆腐だけで15種類ものラインナップを揃えておられますが、一番お求めやすい1個55円の並ひろうすを購入、帰宅して小松菜と出 […]

ラー麺 陽はまた昇る@伏見稲荷で「魚とりとんこつ」

  • 2019.03.09

この日は、伏見稲荷にある事務所でとある会合。それが終わるとちょうど昼前ぐらいで、そこからまた四条とかに出るのも億劫だったので、こちらのお店に二度目の再訪です。 今では伏見稲荷はインバウンド客に随一の人気を誇る観光地になってしまい、平日でも京阪の駅から大社までは人波でごった返しています。 そう考えると、こちらにももっと観光客が入ってもおかしくないと思うのですが、何故か大学生と思しき人達がメインの客層 […]

京都・鳴滝「三宝庵」の笹ちりめん(ちりめん山椒)

  • 2019.03.06

いつもの京都での打ち合わせ、この日は相手先の都合で午後からの開始になったので、実家からチャリで鳴滝へ行って来ました。 その目的は、美味しいと評判を聞いた「三宝庵」のちりめん山椒を買いに行くこと。 ついでに、桃花春のラーメンを久々に食べようかなと思ったのですが、何と閉店していたんですね・・・再開するとかしないとか情報が錯綜しているようですが、何とか別店舗でいいのであの味がまた楽しめるようになってもら […]

濃厚でありながら洗練されたコッテリ豚骨!「たぬき屋」@伏見

  • 2019.02.22

この日は、また実家の遺品(というかほぼ粗大ゴミ)処分のために車で京都へ。 せっかくなので、車でしか行けない場所で飯を食べようと、前から気になっていた店に行って来ました。 場所は地下鉄伏見駅近辺にあり、良く見たら以前に行った事がある「地球規模で考えろ」が割と近いし、新福菜館の支店はあるし、最近はセアブラノ神の支店まで新しく出来たようで、何気に激戦区化してますな。 店には特に並びも無く、すぐ食べて出ら […]

伝説の四条河原町「ジャワ」のカレーが今も息づく「懐石・ステーキハウス やまと」@山科

  • 2019.02.18

まだ私が小さかったころ、父親に美味しいカレーがあると言われて連れて行ってもらったところ、家で食べるカレーと全然違い、「ジャワ」という不思議な店名のせいもあって、何か魔法をかけられたかのような気分になった事を覚えています。 そのジャワも30年ぐらい前に閉店してしまい、その時はもう京都を離れていたので味を確かめる機会は失われてしまいました。 しかしある時どっかの情報で、かつてジャワで働いていた人が山科 […]

ワイルドステーキ300gが税抜き1000円!@いきなりステーキ

  • 2019.02.13

いきなりステーキと言えば、マクドナルドや牛丼チェーンと並ぶぐらい、昨年のニュースやバラエティで取り上げられる事が多かったチェーンではないでしょうか。 でも個人的には、単に安いステーキを食べるだけなら「十八番」のワンコインステーキや、マルマンのライトランチ、タケルのワンコインステーキなどの選択肢があるので、あえて行こうという気は起こりませんでした。 ところが、2/13~2/15までの3日間、400店 […]

トロトロチャーシューの第一旭系「ラーメンゆう」@七条大宮

  • 2019.02.03

身内が亡くなった後、いろいろな届けで区役所に通っていた時、たまたまこちらのお店を発見、アンテナに来るものがあったので立ち寄ってみました。 場所は七条大宮の交差点を西へ入ったところで、店内は大きなカウンターとテーブル席が少し、平日の昼なのに数人の待ち客がおられます。観光エリアからは若干離れていて、客はいかにも地元な人ばかり。 メニューのメインはラーメンと味噌ラーメン、オプションで大盛り、チャーシュー […]

巨大ほぐし豚と乳化スープが強烈な二郎系!「池田屋」@一乗寺

  • 2019.01.11

この日は、たいしたお金は入ってないんだけど、亡くなった身内の銀行口座の相続手続きをしにまた京都へ。 窓口での面倒くさい書類確認などの手続きが終わってドッと疲れたので、スタミナを付けるために実家のママチャリで出かけて来ました。 昨年末に、阪急吹田駅のそばに新しく支店が出来たそうですが、今回は一乗寺の本店に久々の訪問。 いつも人気で行列が当たり前なのに、最近は昼営業をしている日が少ないせいなのか、店内 […]

乳酸発酵のみの素朴な漬物、野呂本店@出町柳の「生しば」

  • 2019.01.08

喪中でひもじかった正月に、冷蔵庫を探して何かアテになりそうな物が無いか物色していたところ、たまたま年末に買っていた漬物があったのに気づきました。 出町柳駅から鴨川を渡った出町桝形商店街を抜けたところにある、野呂本店さんの「生しば」。 茄子と赤紫蘇の葉、塩のみで作られた柴漬けで、調味料や色素、保存料といった添加物が一切使われていないものです。 柴漬けと言うと、毒々しい赤紫色のイメージですが、これは赤 […]

40年間継ぎ足したタレで3日間煮込んだ、真っ黒なサバ煮「今井食堂」@上賀茂

  • 2019.01.03

宴会で写真を撮るのは昔から苦手で、自分では記事にはしなかったのですが、年末にいつもの「えて吉」さん宅で、ぼたん鍋の忘年会に参加しておりました。 ぼたん鍋メインの家宴会: こんなの食べたよ えて吉さん宅でぼたん鍋宴会 | foodish:”雑”食記 その際、参加者が何か1品を持って来るようにお達しがあったので、さて何にしようかと悩んだのですが、そう言えば京都でまだ訪問してなか […]

家系ラーメンと京都ラーメンの融合「紫蔵」@平野神社

  • 2019.01.02

京都における家系ラーメンの草分けで、今なお高い人気を誇っている「紫蔵」。 家系ラーメン好きとしては、かつて一乗寺にあった頃から注目はしていたのですが、京都の中心街から場所が遠い上に、行列が凄いと聞いてなかなか訪問する事が出来ませんでした。 しかし昨年末の12/28に、またまた野暮用をこなすため京都に来まして、世間様はまだ平日なので行列はマシかなと思い、平野神社のすぐ北側にあるお店に行ってみる事にし […]

1 6