大阪・関西のB級グルメガイド

京都

1/6ページ

繁華街ど真ん中の昭和レトロ洋食店「ますや」@四条烏丸

  • 2019.06.15

最近は実家関係の用事で京都に来る事が多くなってますが、やはり全体的に大阪に比べると飲食店の物価が高いですね・・・ 京都は学生の街でもあるので、ラーメンや定食屋を中心に探せば安いところもあるのですが、確率的に大阪の比ではありません。 でも傾向としては古い店ほど安いというのはあります。京都人はプライドが高く、軽薄な変節を嫌うところがあるので、昔ながらのやり方と値段でずっと続けていたりするんですな。 錦 […]

メリハリを付けた新福菜館の進化系「麺対軒」@四条堀川

  • 2019.06.05

京都のラーメンで最も有名なのは、チェーンの天下一品を除けば、京都駅近くのたかばしにある新福菜館と第一旭でしょう。 第一旭のほうは、同じ系統のラーメン店が多く存在するのに対し、何故か新福菜館のほうは太秦にある「親爺」ぐらいで、フォロワーがほとんど無いのが不思議なんですよね。 そんな中で、珍しくはっきりと新福菜館にルーツを持っている店が、四条堀川の交差点を東に入ったところにある「麺対軒」さん。ホンジャ […]

油屋さんが営むとんかつカフェ!「綾綺殿」(りょうきでん)@西陣

  • 2019.05.31

江戸時代から油屋を営んでおられる山中油店さんは、西陣に町家を多数所有されており、その中の1つで、とんかつを中心とした料理を提供する町家カフェがこちら。 「綾綺殿」(りょうきでん)という難読な店名は、かつて平安時代にこの場所が舞を披露する同名の建物があった事から名付けられたそうです。 昼時のお店は、修学旅行に来ている高校生のグループや、外国人のゲストを連れたお客さんでほぼ満員。店内にはタレントの色紙 […]

ドロドロラーメンのパイオニア「麺屋 極鶏」@一乗寺

  • 2019.05.11

ここまで、最初の訪問からアップまで時間がかかった店は始めてではないでしょうか(笑)。 何しろ、こちらに初訪問したのは2012年。本サイトにデータをアップするには、評価を平均化するために最低限でも2度は訪れる決まりにしていたのですが、そこから突然マスコミにブレイクし、あまりの人気のために整理券制になってしまって、再訪が困難な状態になってしまいました。 でも最近になって、ようやく人気も少し落ち着いた状 […]

駐車場がある新福菜館?「ラーメン親爺」@太秦

  • 2019.05.03

この日も遺品整理のために車で京都まで。大量のゴミ漁りもちょっと一段落が付いてきて、あとは全部業者にまとめて捨ててもらうしかない状態まで来たかなという感じ。 つーか、5月で車が新車になったので、当面はゴミを乗せて走るわけには行かなくなった事が大きいですが・・・(笑) さて京都は車で訪問するにはいろいろ辛い街で、とにかくコインパーキングが少なくて値段が高い・・・どこもだいたい30分で200円以上するの […]

飯田商店インスパイア「らぁ麺 とうひち」@京都の鶏醤油つけそば

  • 2019.04.29

京都大丸の催事に来ていた飯田商店では、結局1300円という値段にビビってつけ麺のほうは食べなかったのですが、昆布水に浸かったつけ麺というのを一度食べてみたかったので、同じタイプのメニューが有る北山の「とうひち」に行ってみました。 ちょっと道が混んでて開店すぐ前ぐらいに着いたのですが、既にお客さんは10人以上並んでいて結局2回転目の順番になってしまいました。場所的に金閣寺よりもさらに北というど辺鄙な […]

あの飯田商店が、大丸京都店に登場!

  • 2019.04.25

箱根の湯河原という首都圏から離れた場所にありながら、早朝から整理券を求める人が耐えない超人気店「らぁ麺屋 飯田商店」。 それが大丸京都店の催事にやって来るという事で、ちょうどGWの前半と重なるので行ってみようかなと思ってました。 しかし木曜日、実家で測量技師さんとの立会いがあり、朝イチで京都へ行かないといけなくなり、その用事が終わってからダメ元で立ち寄ってみる事に。 午後から仕事だったので大行列だ […]

麺将 重厚軍団@一乗寺で、二郎風の「J-まぜそば」

  • 2019.04.13

この日はまたまた京都へ遺品整理の旅へ。 毎月、第2・4土曜日はクリーンセンターへゴミを直接持ち込む事が出来るので、車に積んで往復の巻。何しろ先々代からのタンスが中身ごと残っていたりするので大変なんです。 タンス本体はさすがにトラックと人手が無いと無理ですが、せめて中身ぐらいは処分しておかないと、全部を業者任せにすると何十万円取られるか分かりませんからね。 でも南部クリーンセンターへ行くのはちょっと […]

京都ラーメン豚骨たかばし醤油 南インター店

  • 2019.04.07

この日は、実家の遺品整理という名目のゴミ出しで、クリーンセンターまでえっちらおっちら車で運ぶお仕事。 あまり時間的な余裕が無かったので、昼飯は通り道の1号線沿いにあるこちらで途中下車。 京都には第一旭系列のラーメン店がたくさんありますが、その中でも最も有名な、京都駅の西側にある新福菜館と並んで建っている「京都たかばし 本家 第一旭」は東京に新宿店はありますが京都には1店だけで、後は全て傍流の系列ら […]

伏見の名店が繁華街のど真ん中に!「ラーメン大中 BAL横店」@河原町

  • 2019.03.26

最近は京都の野暮用をこなしに行く時は、電車賃の節約のためチャリで天六まで行って自転車置き場に止め、そこから阪急で移動して実家に置いてあるチャリにスイッチするパターンが多くなっております。 でもこの時は天気の状況が不安定だったので、手近な京阪大和田駅にチャリを止めて京阪から京都へ向かう事に。 河原町付近で昼食となると、いつも店選びに困ってしまうのですが、何と昔からお気に入りだった伏見桃山のラーメン店 […]

ラーメン太郎@太秦の「醤油こってりラーメン」

  • 2019.03.12

最近は、大阪よりも京都でラーメンを食べる機会が多くなってます。 大阪は、少し前まではラーメン後進地域ではあったのですが、讃岐うどんの場合と同様に、1つ流れに乗ってしまうとダダダダと一気に過当競争になってしまう傾向があって、個人的に苦手な意識高い系の店がはびこりつつあります。 それに比べると、京都の食文化はそんな簡単には流行に飛びつかず、頑固に昔ながらのスタイルを保っている店が多く、そっちをいろいろ […]

「とようけ屋山本」@京都西陣のひろうす

  • 2019.03.10

インバウンド観光客向けになるか、シャッター街になるか2分化されつつある洛中の商店街にあって、まだしっかりと地元客の賑わいを残しているのが西陣、千本通界隈。 その中に、見事な京町家に見とれてしまう、明治30年創業のお豆腐屋さん「とようけ屋山本」があります。 寄せ豆腐や柚子、黒豆など豆腐だけで15種類ものラインナップを揃えておられますが、一番お求めやすい1個55円の並ひろうすを購入、帰宅して小松菜と出 […]

ラー麺 陽はまた昇る@伏見稲荷で「魚とりとんこつ」

  • 2019.03.09

この日は、伏見稲荷にある事務所でとある会合。それが終わるとちょうど昼前ぐらいで、そこからまた四条とかに出るのも億劫だったので、こちらのお店に二度目の再訪です。 今では伏見稲荷はインバウンド客に随一の人気を誇る観光地になってしまい、平日でも京阪の駅から大社までは人波でごった返しています。 そう考えると、こちらにももっと観光客が入ってもおかしくないと思うのですが、何故か大学生と思しき人達がメインの客層 […]

京都・鳴滝「三宝庵」の笹ちりめん(ちりめん山椒)

  • 2019.03.06

いつもの京都での打ち合わせ、この日は相手先の都合で午後からの開始になったので、実家からチャリで鳴滝へ行って来ました。 その目的は、美味しいと評判を聞いた「三宝庵」のちりめん山椒を買いに行くこと。 ついでに、桃花春のラーメンを久々に食べようかなと思ったのですが、何と閉店していたんですね・・・再開するとかしないとか情報が錯綜しているようですが、何とか別店舗でいいのであの味がまた楽しめるようになってもら […]

濃厚でありながら洗練されたコッテリ豚骨!「たぬき屋」@伏見

  • 2019.02.22

この日は、また実家の遺品(というかほぼ粗大ゴミ)処分のために車で京都へ。 せっかくなので、車でしか行けない場所で飯を食べようと、前から気になっていた店に行って来ました。 場所は地下鉄伏見駅近辺にあり、良く見たら以前に行った事がある「地球規模で考えろ」が割と近いし、新福菜館の支店はあるし、最近はセアブラノ神の支店まで新しく出来たようで、何気に激戦区化してますな。 店には特に並びも無く、すぐ食べて出ら […]

1 6