大阪・関西のB級グルメガイド

大阪市此花区

驚きの高級部位入りホルモン焼き!「リキホルモン店」@伝法

  • 2019.03.21

大阪の下町に行くと、肉屋の店先に鉄板を置いて、持ち帰りのホルモン焼きを売っている店をしばしば見かけます。 ただしそのほとんどが、豚のホルモンであったり、牛の場合はフワと呼ばれる肺や小腸といった、あまり焼肉店からは引き合いが無い、単価の安い部位が使われています。 ところが、阪神伝法駅からほど近いこちらの店で食べたホルモン焼きには驚かされました。 値段は160gで400円と、一般的なホルモン焼きの単価 […]

全国で最安?15個100円のたこ焼き屋「甘栄堂」@此花区高見

  • 2017.06.30

かつて関目にあった、8個50円の伝説のたこ焼き屋「ピア」が閉店してしまってから、既にもう数年が経ってしまったわけですが、その次に安い店が此花区にあるという噂はずっと耳にしていました。 しかし此花区という場所で、駅からもさらに歩く必要がある立地、そして不定休で電話もないという状況ではなかなか子供連れでは行きにくく、ずっと訪問できない状態でおりました。 最近、ようやく休日に1人で動ける時間が出来たので […]

西九条の止まり木「立ち呑み処 こばやし」

  • 2013.10.31

私の通勤経路の関係上、あまり西の方には訪れる機会がなくて、大正区のほうもいろいろ攻めてみたい店は多いのですが、バスを使うとなるとさらにハードルが上がってしまって相当難しい状況なのが残念です。 その数少ないチャンスから選んだこちらは、阪神西九条駅のガード下という、まさに止まり木と呼ぶにふさわしいアクセスの良さを誇っている立ち飲み店。 仲の良いご夫婦で営まれている温かい雰囲気のせいか、立ち飲み三銃士の […]

奇跡の居酒屋「酒仙房 金生」@千鳥橋

  • 2013.04.19

私が、非常に高い評価を挙げている店の通い方は2パターンあります。 1つは、早いタイミングで何度も通ってすぐ情報をアップするタイプ。これは、どちらかと言うとオープンしたての店か、誰も知らない穴場という場合が多いですね。 そしてもう1つは、長い期間をかけて何度も通ってから満を持して情報を挙げるケース。これは、季節ごとに旬の料理が出て来る店だとこうなるパターンが多いです。 この店に関しては、もちろん後者 […]

第一級昭和遺産店「どて焼き・串カツ 塩政」@朝日橋

  • 2013.04.05

今や、大阪市内では風前の灯となりつつある、個人がほそぼそと営業している昭和遺産店。その中でも、こちらはトップクラスに希少で味わい深い雰囲気が漂うお店です。 老婦人が1人で切り盛りされているお店は、わずかカウンター8席の掘っ立て小屋こじんまりした空間で、ネタが保管されている冷蔵庫は裏口を開けた戸外に置いてあるし店内にトイレは無いしで、限りなくオープンエアー状態。当然、悪天候時はお休みになります(笑) […]