大阪・関西のB級グルメガイド

大阪府

120/121ページ

大名そばの「うまいそば」

  • 2005.06.13

実に不思議な光景です。 船場センタービルの地下、それも堺筋本町に近いところというおよそ観光客が寄り付かない場所、そこの何の変哲も無い大バコのそば屋が昼時には常時満員状態、そして次々に客が回転しているのです。 当然、そば屋なのできつねそばなどのいろいろなメニューがあります。しかし、次々に押し寄せる客たちはメニューやサンプルを一瞥だにせず、ほとんど全員が「うまいそば」という一品だけを頼んでいるのです。 […]

エスニックインスパイアード立ち飲み「活力屋」

  • 2005.06.06

「浪花お好み焼き三昧」さんが注目店として取り上げられていた「活力屋」さんに、私も早速行ってみました。 この近辺エリアは実は勤務先とは目と鼻の先にあるのですが、上町台地の上にあるために自転車だと坂を登らねばならず、何かこの店に行くのだというはっきりした目的が無いと行きにくかったりするんですよね。 なのでこの店も浪花お好み焼き三昧さんが取り上げられるまで存在を知らなかったのですが、最近オープンした様子 […]

宗家一条流がんこラーメン十八代目 その3

  • 2005.06.03

前回の予告どおり、がんこ十八代目で醤油40のエビ油を食べに行ってみました。公式Blogによると40というのはタレの濃さの割合で、何も言わないと30になっているのだそうです。 我ながらがんこ通いはハイペースだなとは思いますが、なんせ昼休みに自転車で走り回ってる身としては、外に出にくくなる梅雨や真夏がやって来る前に遠方?の課題は消化しておかねばなりませんからね。 その醤油の40ですが、塩辛さの感覚とし […]

宗家一条流がんこラーメン十八代目

  • 2005.05.22

大阪の(数少ない)ラーメンファンの間で話題が沸騰している、なんばグランド花月の南側に出来た「宗家一条流がんこラーメン十八代目」ですが、早速私も食べに行ってみました。 入口は「大阪一うまいたこ焼きや」の隣にあり、がんこ特有の黒い店構えに骨がつるしてある地味な外見が完全に埋没してます(笑)。これでは一見の客はほとんど入らないでしょうね・・・ 店内は狭いカウンターのみですが、厨房は比較的余裕があって清潔 […]

亀やの「青いみたらし団子」

  • 2005.05.19

JR寺田町駅から少し西に入ったところから始まる、生野本通商店街をずっとずっと西に行くと、その店はある・・・はずなんだけどなあ・・・ と初めて訪れる人は必ず一度は前を通り過ぎてしまうぐらい、下町の商店街にずっぽりと溶け込んだ、間口が小さくて目立たない店。 しかし、あまり人通りが多くないこの商店街にあって、この店には珍しくコンスタントにお客さんがやって来ます。 皆の目当ては、1本わずか40円2種類のみ […]

鶴橋のキムチ談義Part2(パゴダ白雲・オモニのキムチ)

  • 2005.05.16

前回のキムチに関するエントリーで、パゴダ白雲とお好み焼きオモニのキムチがおいしかったけど店で食べるしかない、というような趣旨を書いたのですが、その後の調査で実はキムチの持ち帰りのみで購入が可能な事が判明しました(笑)。 それで、早速2店のキムチを試してみました。値段はどちらも直径20cm弱の塩ビケースに入って500円程度と手ごろなお値段です。 まずパゴダ白雲のキムチですが、口に含むと強烈な魚介類の […]

「龍門」の天津カレーチャーハン

  • 2005.04.27

大阪の金融街である北浜の中心にある、1Fに丸福珈琲店が入った蔦のからまるレトロなビルの地下というロケーション。 その渋い外観からすると、中はいかにも歴史ある落ち着いた空間が広がってくるように思うのですが、いきなりその幻想は階段の天井に頭をぶつける事で打ち砕かれます(笑)。 頭をさすりつつ店の戸を開けると、左手には座敷、そしてL字型に途中で曲がったフロアには所狭しと椅子とテーブルが並べられ、ランチタ […]

「グリル・マツカワ」の豚カルビ丼

  • 2005.04.21

ここは何度か巨大なとんかつやポークグリル、CPの高いチキンカツなどを食べに訪れていたところだったのですが、「浪花お好み焼き三昧」さんでのこの店のエントリーを見て、「そういや新メニューの豚カルビ丼を試していないや」と思い立ち、食べに行ってみました。 正直、値段からしてあまり内容を期待していなかったのですが、それはかなり嬉しい方向に裏切られました。 テーブルにやって来たそのブツは、大き目の丼の上に酢に […]

「ニューハマヤ」の焼肉定食

  • 2005.04.12

二回目はさすがに正攻法で(笑)。 大阪の伝説的B級メニューと言えば、やはりニューハマヤの存在を外すわけにはいきません。 大阪市中央区のごく近いエリアに平野町、横堀、北浜と3店が密集し、しかも揃って目立たず分かりにくい店構え。 どこもメインがおひつ飯がついた焼肉定食でありながら、それぞれ微妙に違ったメニューと味と価格。 店の奥の鉄板では、シェフのおっちゃんが大量の肉や卵と格闘しています。そしてカウン […]

西成あいりんグルメ

  • 2005.04.08

「La Tour Tarochan」の昼酒掲示板が火付け役となり、最近では「浪花お好み焼き三昧」のトシ坊さんも取り上げられておられるなど、関西グルメ界の話題を席巻している(嘘)西成界隈ですが、近頃は私もちょくちょく訪れていたりします。 地下鉄動物園前駅と南海電鉄新今宮駅と萩ノ茶屋駅、そして阪堺線旧天王寺支線が囲む三角形の中、要塞のような西成警察署を中心とした一帯は、昔は釜ヶ崎、今はあいりん地区と呼 […]

「キッチンはるにれ」のスープカレー

  • 2005.03.31

仕事場の近くにスープカレーを食べさせてくれる店があるとの情報を聞いて、まだスープカレー未体験という事もあって早速行ってみる事にしました。 スープカレーはどうやら11時半から14時までのランチタイムだけの提供のようで、スープ切れになり次第終了だそうです。 あまり存在を知られた店ではないにもかからわず、席が女性客でどんどん埋まって行きます。いつの間にか、カウンターはむさくるしい野郎一人以外は全て女性に […]

ミートピア河富の食肉びっくり市

  • 2005.03.28

世の中にアウトレットとか卸直販といった商業形態が広がるより以前に、日曜日だけ開いている激安食肉スーパーとして知られていた「ミートピア河富」に初めて行ってみました。 店内は思ったより広くなく、比較的小ぢんまりとしたスペースに冷蔵ケースがびっしりと並べられ、冷凍食品などの加工品から鶏、豚、牛、羊といろんな食肉が売られています。 全体的に値段は安いけれども、激安の肉は見た目の質もやっぱりそれなりで、今の […]

鶴橋・桃谷付近で買うキムチ

  • 2005.03.25

在日朝鮮人がたくさん住んでいる大阪の鶴橋や桃谷駅付近には、韓国食材や料理を売りにする店がたくさんあります。 そんな店の種類の中で最も多いのは、やはり韓国料理には決して欠かすことが出来ない「キムチ」を売る店だと言えるでしょう。 様々な商店が建ち並ぶ鶴橋や御幸通のコリアタウンはもちろん、生野区の中では普通の住宅街の合間にキムチを売る小さな店舗があったりして、それこそ味も値段も千差万別です。 その中でも […]

世界チーズ商会のセール

  • 2005.03.10

今日は、以前にここで紹介させてもらった「世界チーズ商会@天満橋」のセールに行って来ました。 行った感想は・・・正直に言ってガッカリでした(涙)。もし、このBlogを見て期待して行った方がいたらすいませんでした。 いや、もっと色んなナチュラルチーズが所狭しと並べられて、全てが二束三文で売られているような光景を想像していたのですが、どうも倉庫整理がメインらしく、ワゴンに置かれているものは業務用素材やプ […]

BAR MARGAUXのカレー

  • 2005.03.04

銀行に行く用事があって、ついでに昼食をと御堂筋あたりをうろうろしていた時に偶然見つけたお店。 こじゃれた店の外見、そして当然ワインの銘酒シャトー・マルゴーから取ったであろう店名と、B級とははるかに縁遠い店のように見えましたが、外に小さく「カレーセット500円」と書かれているのを見て、興味を引かれて入ってみました。 中に入ると、ボルドーの名醸ワインがずらりと並ぶワインセラーと、カウンターの右半分を占 […]

1 120 121