大阪・関西のB級グルメガイド

大阪B級世界遺産

3/3ページ

大阪トップクラスの名居酒屋「スタンドアサヒ」@南田辺

  • 2015.11.28

この店の名声は相当な昔から聞き及んでおりましたが、太田和彦の「居酒屋大全」など何度もマスコミに登場する超有名店なのと、アクセスの悪さ、周りのつぶしの効かなさでずっと尻込みをしておりました。 しかし予約すれば確実に入れるという事に最近気づき、えて吉さんを道連れにして訪問してみたところ、やはり噂に違わぬ素晴らしさである事を実感、そこから間をあかずに通って本サイトに掲載の運びとなりました。 場所はJR南 […]

天心@長堀橋のカレー丼

  • 2015.11.20

こちらを本サイトに掲載したのはもう8年前の事なのですが、その後1度行ったぐらいで随分ご無沙汰しておりました。 いくつかメニューの値段は上がってますが、焼飯なんかは380円のままで相変わらず全てのメニューがワンコイン前後で激安です。 今回は突然カレー中華が食べたくなって、500円のカレー丼をいただきました。 そのまんま中華丼をカレー味にしたものですが、カレールーも入っているような感じで味は濃厚。ガッ […]

北加賀屋の店もやはり名店だった!立ち飲み「山長」

  • 2015.11.14

「山長」と名がつく立ち飲み屋は、私が把握している限りでは梅田と芦原橋にありますが、どちらも歴史があってコストパフォーマンスが良好の名店です。 そして北加賀屋の交差点にある3軒目の「山長」も、それらに負けず劣らずの名店だったりするのが面白いです。 もちろんこの店についての名声は以前から聞き及んでいて、しかし私の行動圏内とは遠く離れた北加賀屋とあってなかなか訪問する機会が持てなかったのですが、同じ北加 […]

門真の超どマイナー洋食店「レストラン八州」

  • 2015.10.31

京阪古川橋駅の北側、道が入り組んだ下町住宅街の中に隠れるようにしてひっそり建っている洋食店があります。 外界から隔絶された洋食屋と言えば、大日の「ユキ」なんかが相当なものですが、ここはそれを遥かに上回る秘境ぶりです。 まあ、私以外に誰も情報を載せる人はいないでしょうから、今回は写真多めで紹介してみます(笑)。 本当に、車1台通れるかどうかの狭い道の中に突然店が現れます。まず地図を見ながらでないと一 […]

創業50年以上、大正で一番古いホルモン屋?「串よし」

  • 2015.10.16

以前、大正のホルモン焼きの店「ちから」のデータをアップした時に、コメントでこちらの店のほうが古いという情報をいただいたので、早速「串よし」に伺ってみました。 こちらは戦後すぐから営業を始められたそうで、今の店主は三代目で、それでも既に20年近いキャリアを誇っておられるそうです。つーか、お年を召されて結構手元が危なっかしいのですが・・・(笑) ちからや宮城ホルモンなどが、ホルモンを焼いてからタレをぶ […]

洋食の大井@大国町でAランチ

  • 2015.10.01

西成区の洋食店には、ご飯の上にトンカツとドミグラスソースをかけたカツライスという名物メニューがあるという話を聞いたのがもう15年以上も前の話し。 そのルーツと言われた花園町の大井食堂は既に閉店していたらしく、その息子さんがメニューを引き継いでいるという情報を探し当て、こちらの「大井」で食べてみたのがつい昨日の事のようです。 まだ大井さんは健在ではありますが、他にカツライスを出していたグリルらくがき […]

とんちゃん@大国町のミンチカツ

  • 2015.09.14

台風の影響でずっと天気が悪かった9月前半。ようやく先週ぐらいに雨が降らない日がやって来たので、鬱憤を晴らすべく昼休みに大国町までひとっ走り。 その目的は、とんちゃん@大国町のミンチカツ。以前にカレーを食べに来た時に、これも他のお客さんが食べていて美味しそうだったんですよね。 とんちゃんのAランチにはハンバーグが付きますが、これはいかにもそのハンバーグに衣をつけて揚げましたという感じの品。 でも、焼 […]

品数もボリュームもてんこ盛りなザ・大衆酒場「おく」@北加賀屋

  • 2015.09.01

大阪市でも西側に位置する大正区や住之江区という地域は、仕事場から家に行く方向とは逆のベクトルなので、実際にかかる時間よりも大きなバイアスがかかってしまってなかなか出かけようという気にならないのですが、北加賀屋近辺には名店が多くあるという噂は以前から気になっておりました。 そこでようやく重い腰を上げて調査に乗り出したものの、まさか1つの店でだいたいのメニュー傾向を調査するのに4度も通わないといけない […]

豚串ホルモンの原点?「ちから」@大正泉尾

  • 2015.07.17

大阪のホルモン焼きの潮流には大きく2つの流れがありまして、1つは生野区の韓国人や食肉関係のコミュニティを中心とした牛肉ホルモン、もう1つは大正区の沖縄県人コミュニティの豚ホルモンです。 沖縄はもともと豚食文化が発達していた地域で、大正に移住した沖縄からの出稼ぎ労働者が精肉よりも安くで手に入る内蔵を工夫して食べたものがルーツだと言われています。 そして西成のあいりん地区では、両方の地域から日雇いで稼 […]

とんちゃん@大国町のカレー

  • 2015.07.15

先日、久々に大国町の大衆洋食店「とんちゃん」に訪れ、いつものようにBランを食べていたところ、隣のオジサンが食べていたカツカレーから良い匂いがして来て、次は是非カレーを食べてみようと思っていました。 この日は、別の店に行く予定だったのですが定休日を勘違いして振られてしまい、天気は暑かったですがカレー気分だったので頑張って足を運んでみました。 とは言え、自転車でここまで来るとちょっとさすがに暑すぎて揚 […]

とんちゃん@大国町のBラン(550円)

  • 2015.06.30

この日はたまたま大国町のあたりに用事があり、昼飯は洋食のとんちゃんにしてみました。 今まで何度もとんちゃんには来た事がありますが、ランチタイムど真ん中の来店は初めてだったので、お客さんがカウンターにもテーブルにも全く空きなしでギッシリ詰まっているのを見て驚きました(笑)。 お客さんの8割がBラン(+黄そば)を頼んでおり、給仕を1人で担当されている女性がパニック状態で、ちょっと注文の順番とは前後して […]

意外と海鮮がイケる老舗角打ち「立呑み処 岩崎酒店」@布施

  • 2015.04.24

近鉄布施駅周辺といえば、小西酒店やひらたといった朝から飲める立ち飲み店が多くある場所ですが、その昼酒エリアの北端となっているのがこちらの岩崎酒店。 以前は本当に古びた民家然としていてよそ者が入りにくいオーラを醸し出していましたが、最近外観を改装したようで酒屋部分はすっかり今風になっております。 しかし立ち飲み店舗部分はそのまんま残り、中に入ると昔ながらの角打ちといった雰囲気がムンムン。客もシルバー […]

ボリューム&激安400円メニュー「ボンユー」@内本町

  • 2015.04.10

かつては洋食の名店「Fujiya」が入っていて、最近ではカレーマニアに話題のゼロワンカレーなどが出来て活気を感じる内本町ダイアパレスビルの食堂街。 その中に、22年間全く変わらぬ雰囲気と値段で営業している喫茶店があります。 店は初老のマスター1人で切り盛りされており、ランチタイムには食事とコーヒーの客でほぼ満員の忙しさ。そのせいか、やりとりで結構はっきりした物言いをされるのでちょっと緊張します(笑 […]

ミナミを代表する大衆洋食「ニューライト」@アメリカ村

  • 2015.04.02

ニューライトと言えば、シャバシャバカレーのセイロンライスが有名で、外見は窓も入り口も演劇などのポスターで埋め尽くされ、店の中には芸能人のサインが壁紙のように張り巡らされていて、いかにも色物な店のように思えてしまうのですが、中身は意外とまっとうな大衆洋食店だったりします。 創業50年以上の歴史を感じさせるキッチンの中では若い三代目の姿も見られ、グリルうえのの閉店で寂しくなってしまったミナミの大衆洋食 […]

安定と伝統のビフカツ@はり重カレーショップ

  • 2015.03.26

この日は、昼休みに裾直しを頼んだズボンを心斎橋まで取りに行く用事がありました。 最初は長堀橋に新しくオープンした人気店系列のラーメン店に行こうかと思っていたのですが、昼前にたまたまishさんの洋食店について書かれたエントリーを読んでしまって頭の中がすっかり洋食になってしまいました(笑)。 でも難波付近は重亭、自由軒といった老舗有名店はあるもののお手頃な店があまり無く、しき浪も閉店して久しいのでどこ […]

1 3