大阪・関西のB級グルメガイド

さいぼし

2/2ページ

塚本商店@羽曳野市向野のさいぼし

  • 2007.05.29

今まで紹介してきた中では、こちらは最も入手までのハードルが高いさいぼしですね。 まず、店頭売りが無くて完全受注生産なので2~3日前までの予約が必須、しかも店が開いているのが平日土曜の午前中のみ、そしてその営業時間中に店まで品物を取りに行かなければいけません。 と言う訳で、今回はせっかくなのでいつもは安いカッパ肉にしているところをバラ肉で奮発。それでも値段は500gで2200円強と、ネット通販で買う […]

キンワフード@羽曳野市向野のさいぼし

  • 2007.05.05

大阪府羽曳野市は、松原市と並んで食肉処理場を抱える食肉のメッカです。 このGW中に、まとまった自由時間が取れたので、羽曳野市向野にまで出向いてさいぼしを探しに出かけました。 とは言え、GW中なのでお目当ての店は閉まっており、街中をうろうろして見つけたのがこのキンワフードというお店です。 ここはさいぼしの製造直売をしておられるようで、店内のショーケースにはバラやロースなど、部位ごとにパックされたさい […]

「肉のむらかみ」@松原市のさいぼし

  • 2007.04.18

先日、たまたま松原市の近くを通る用事があったので、久々にさいぼしを購入してみました。と言っても、日曜の夜だったので西野食品センターは開いておらず、近くにある「肉のむらかみ」という精肉店で購入。 さいぼしの値段は100g600円で、いろんな部位が固まりでパックされています。その中で最もサイズが小さそうなものを選びました。 さいぼし自体の色はかなり濃い目ですが、見た目に反して塩気も薫煙香もかなりマイル […]

「ビストロSOMEYA」と「住井商店」

  • 2006.12.15

ビストロSOMEYAは、洋食激戦区である南森町の中でも、特にコストパフォーマンスに優れた店です。 まず特筆すべき点としては、こぎれいな洋食店にしては珍しく全てのメニューにご飯がついていて、しかも大盛りと言うところが非常に好感が持てますね。ご飯がツヤツヤとしてておいしいのもポイントが高いです。 そして、600円代の安い価格帯のメニューでも、軽くサクサクとした口当たりのカツがたっぷりと盛られている一口 […]

久々のさいぼし・松原市「西野食品センター」

  • 2005.12.27

先日は引越しの用事で天王寺まで行く機会があり、どうせならと言う事で、近鉄南大阪線の布忍駅まで出て「西野食品センター」のさいぼしを買いに行きました。 食品センターという店名からすると、いかにもスーパーや工場のような大きな建物をイメージしてしまうのですが、実際は大き目の物置(失礼)のような店構えで、中にはさいぼしを焼く炉がどーんと置かれています。そう、ここはさいぼしを製造直売しているところなんですよね […]

鶴橋「本家とらちゃん精肉部」のさいぼし

  • 2005.11.11

さいぼし探索シリーズもとうとう第6弾まで来てしまいました(笑)。探せば案外あちこちで売ってるものなんですねえ。と言うわけで、今回は大阪の焼肉のメッカである鶴橋で見つけたさいぼしです。 鶴橋は大阪の食肉の歴史からすると新興勢力で、異なる食文化を持つ在日朝鮮・韓国人のコミュニティを中心として発達したために、精肉店が多い割にはさいぼしのような伝統食は見当たらないのですが、その中で1軒だけ売っているところ […]

「ロイヤルミートバンク」@近鉄百貨店阿倍野店のさいぼし

  • 2005.10.31

さいぼしシリーズの第4弾は、私が知る限りではさいぼしと油かすが買える唯一の百貨店、阿倍野の近鉄百貨店のさいぼしです。 ここの地下に「ロイヤルミートバンク」という精肉店がテナントで入っており、そこの売り場の左端にさいぼしと油かすが並べられています。さいぼしは100gで600円と、やはり商店街の肉屋よりはやや高めのお値段です。パッケージのラベルもキラキラ光って高級感を演出しています(笑)。 そのさいぼ […]

チェリースモーク≒さいぼし?@東成区矢田「住井商店」

  • 2005.09.30

今回は、今は引っかからなくなってしまいましたが、以前Googleで検索していた時に偶然見つけた、東住吉区の矢田にある「住井商店」というさいぼしの専門店で買ってきました。 値段はバラ1ブロックが2500円、ロースが2000円、そしてバラとロースが混ざった一回り小さいパックが1500円です。とは言え私が買った小さいパックでも300gの重さがあり、さいぼしの値段としてはまずまず標準的です。 それよりも、 […]

浦上商店のさいぼし@鶴見橋商店街

  • 2005.09.22

さいぼしを探しにまたまたやってまいりました鶴見橋商店街に。 とわざわざ書かなければいけないのは、大阪のローカルな商店街の例に漏れず、ここも店が早く閉まってしまうのでなかなか会社帰りに行くのが難しいからなんですよね~。 しかも、鶴見橋商店街に肉屋さんは多いのですが、油かすを売ってはいても、さいぼしを置いていないところも多かったりするので困ります。 以前に購入した時は、河内屋(大阪市西成区鶴見橋2-1 […]

馬肉の燻製「さいぼし」@鶴見橋商店街河内屋

  • 2005.09.05

先日、大阪の鶴見橋商店街にて「さいぼし」を購入しました。 「さいぼし」とは馬肉を塩のみの味付けで柔らかく燻製にしたもので、ビーフジャーキーの親戚みたいなものですが、ジャーキーほどスパイシーで固くないので肉の風味もしっかり感じられて酒の種類を選ばないところが大変気に入っています。 味付けは、馬刺しと同じように生姜醤油やニンニク醤油、またはマヨネーズなどであえるのがいいそうですが、うちではいろいろ試し […]