*

ロサンゼルスB級グルメ・序章「吉野家のビーフボウル(牛丼)」

スポンサードリンク

一昨日、ロサンゼルスへの出張から帰ってきました。
毎回、アメリカへの出張のたびに太って帰ってしまうわけですが、今回も例に漏れずお腹が一回り大きくなってしまったので、ダイエットのために新規店の開拓はしばらくお休みです。
個人的に、ロサンゼルスには仕事の都合で訪れる機会が多く、毎回同じような店に行くのもつまらないので個人的に情報を集めて良さそうな店を開拓していたのですが、なかなかまとめるきっかけも無く、本サイトにランク付きで載せられるほどの回数を各店に訪れているわけでもないので情報をアップしていなかったのですが、ちょうどいいきっかけなので、しばらくの間はロサンゼルスのB級グルメの情報について、Blogのほうに書いていこうかなと思っています。
で、本編の開始前に、まずは時事ネタとしてアメリカの吉野家体験記を書きます(笑)。
吉野家のアメリカ進出の歴史は古く、公式サイトによると1979年に1号店をロサンゼルスに出店してまして、実は十数年前にプライベートで旅行した時に、一度訪れた事があったんですよね。
それ以降は、一度食べたし日本で食えるものだしという事でアメリカの吉野家には訪れる事は無かったのですが、今はBSE問題で日本では食べられませんし、当時の味も忘れてしまっていたので、帰国の前に朝食として食べてみることにしました。当時はボナベンチャーホテルの近くにあったと記憶しているのですが、今のダウンタウンの店はBroadwayと4th St.の交差点にあります。
当時もメニューにはチキンボウルがあったのですが、時代の流れかベジタブルボウルやサラダ、シュリンプボウルといったものが追加されています。が、ここは当然ビーフボウルを注文。しょうがと七味(ほとんど一味ですが・・・)もしっかりと用意されてますが、容器は発泡スチロールでフォークで食べる形になってます。
サイズはSmallにしましたが器は日本よりも一回り大きく、さらに肉の量は日本の倍はあり、こっちの小がちょうど日本の特盛といった感じです。朝に食べるにはこれはかなりきつい(笑)。さらに大だと弁当箱サイズの器になるようですが・・・
味は当たり前ですが牛丼そのものです。ただ、少し甘辛さが日本より際立っている感じはしますね。ちょっとアルコール臭も強めに出ているので、ワインの種類や量も違うのかもしれません。
十分満足しましたが、出来れば陶器の容器と箸で食べたかったですねえ。

↓よろしければ、応援の2クリックよろしくお願いします。

大阪ランキング
にほんブログ村 グルメブログ 大阪食べ歩きへ
にほんブログ村
スポンサードリンク


「宗家一条流がんこラーメン十八代目」アゲイン

夏になって汗をかくと、やはりどうしてもしょっぱいものが食べたくなるわけで、そうなるとまず第一に頭に浮かぶのはラーメンなわけで、その中でも格別にしょっぱいのが・・・ というわけで己のリビドーに従ってまたがんこに行ってしまい […]

続きを見る

「南海飯店船場店」の中華風牛丼

2005/07/28 | 中華

中華風カツ丼のエントリーを書いていて、「そういや味の感じが似ているなあ・・・」とふと思い出したのが、南海飯店船場店にあるこのメニューの存在でした。 もちろん以前に食べた事はあるんですが、その時はちょうど体調が悪くて、実は […]

続きを見る

吉野家の豚丼コチュジャン風味

2005/07/26 | ファストフード

今日は台風で当然どこにも遠出は出来ず。 というわけで、「浪花お好み焼き三昧」さんがやってみて良かったという、豚丼にコチュジャンをトッピングする技を試してみる事にしました。 しかし人前で豚丼にコチュジャンをかけるという行為 […]

続きを見る

吉野家豚丼250円セール

2005/07/21 | ファストフード

ここでは珍しくタイムリーな話題ですが、今日から1週間、吉野家の豚丼250円セールが始まりましたね。他のメニューも50円引きらしいです。 と言うわけで、外がクソ暑かったのもあって近所の吉野家へGO! しかしこの豚丼、牛丼か […]

続きを見る

「とっておきのインド・ベンガル料理」復刊キャンペーン

関西グルジリでもおなじみのメンバーが絶賛するこの本、私も是非読んでみたいのでキャンペーンに参加です。 復刊ドットコムに一旦登録(無料)してリクエストしないといけないのが少し面倒ですが、ぜひとも皆様のご協力をお願いします。 […]

続きを見る

名古屋の手羽先食べ比べ

2005/07/19 | 未分類

名古屋グルメ第2弾は手羽先です。と来ると次は味噌カツか味噌煮こみうどんかとなるんでしょうが、今回の旅は1泊だけだったのでレポートはこれで終わり(笑)。 とは言え、味噌シリーズは未食というわけではなくて、叶や矢場とん、山本 […]

続きを見る

「あつた蓬莱軒」のひつまぶし

2005/07/15 | 未分類

先日はサッカー観戦兼息抜きで名古屋へと赴いていました。と言っても一泊だけだったので愛知万博には行きませんでしたが。 ともかく名古屋へ行くなら名古屋グルメを楽しまない手は無いわけで、まず訪れたのが鰻の「ひつまぶし」で有名な […]

続きを見る

立呑み処・なかを

つい昨日に本サイトに情報をアップした店ですが、最近では久々に衝撃を受けた立ち飲み店ですね。 ぶっちゃけ、グルメガイドのサイトを開いてからあちこち新規開拓に走り回ってはいるのですが、やはりネットを始めとするいろんな情報から […]

続きを見る

「しゃんらん」の中華風カツ飯

ここは、Googleで中華風カツ丼について検索した時に見つけた店です。検索結果では残念ながら、ここ以外では大阪じゃないところしかありませんでした。つまりここが大阪の中華カツ丼最後の希望というわけです(笑)。 そういう一縷 […]

続きを見る

たまにはBlogネタ

2005/07/07 | Blog

このBlogは、とあるレンタルサーバー屋で独自ドメインを取り、その上にMovable Type(MT)というBlogツールをインストールして書いているのですが、最近このMTをバージョンアップしようとしてアップデートインス […]

続きを見る

「珉龍・古川橋店」の中華風カツ丼

2005/07/04 | 中華

最近は悪天候や身内の健康問題のバタバタであまり店の新規開拓が出来ず、今週の本サイトの更新は延期する事にしました。万が一、楽しみにしていた方がおられたら申し訳ありません。 そんな中、前回のエントリーで、keitさんから古川 […]

続きを見る

立ち飲み「まつ」

鶴橋駅西側の老舗「源氏」のすぐ横に出来た立ち飲み屋。 串カツ1本70円という看板に惹かれて入ってみたのですが、さすがに新しいだけあって、カウンターのみの店内ながら清潔感があります。 しかし、酒の値段を見るとビール大瓶が5 […]

続きを見る

「天秀」と「楊」の中華カツ丼

2005/06/27 | 中華

私が個人的に気に入っているメニューの一つに、「中華カツ丼」というものがあります。 これは、中華丼や天津飯のように盛られたご飯の上に、とんかつを載せて上から卵が溶きいれられたアツアツの餡がかかっているもので、B級の王道であ […]

続きを見る

立ち飲み(立ち呑み)ブーム一考

2005/06/22 | Blog

なにやら世間では立ち飲み(最近のトレンドでは立ち呑みと書くのかな?(笑))がいつの間にかブームになってるようですね。 東京では恵比寿あたりが流行の中心地になっているようで、それもこじゃれた感じの女性でも抵抗なく立ち寄れる […]

続きを見る

スポンサードリンク

復活した大阪ライト豚骨の名店にようやく訪問「十三ら~めん担担」

4年前に、阪急十三駅西口に広がる通称「しょんべん横丁」で火事が起こり、

祇園祭の宵々山見物の跡は、「やきとりの名門秋吉 河原町店」で納涼の一杯

今年は史上最高気温での祇園祭だったようですが、3連休の日曜日に宵々山へ

大阪の谷町六丁目に出来たスパイスショップ「スパイス堂」

堀江に出来た神戸スパイスに続き、今度は谷町六丁目に「ダルバート食堂」さ

あいすべきものすべてに@高井田の汁なし

ラーメン荘歴史を刻めの寺田町店から独立された店主が営まれている、高井田

西中島南方のレトロ角打ち「田中萬酒店」

今まで本サイトには掲載しておりませんでしたが、この店に通い始めたのはも

→もっと見る


PAGE TOP ↑