大阪・関西のB級グルメガイド

松屋のスープカレー

  • 2005.05.30

最近は妙に「高級」ラーメンづいていたので今日は節約昼メシかなあ、という事で松屋に行ってみると、最近ジンギスカンと並んで巷でブームのスープカレーの文字が。 という事で、ほとんど衝動的に食券販売機で390円のプレーンスープカレーのボタンを押してました(笑)。 ビニールパックの封を開けてレンジでチンされたカレーは、グラタン皿のような器に入れられて皿に盛られたご飯と共に供されます。カレーの中には大ぶりに切 […]

宗家一条流がんこラーメン十八代目 その2

  • 2005.05.27

前回訪問した時にはチャーシューがトロトロタイプだったのですが、ホロホロタイプに変わったと言う噂を聞いて再び訪れてみました。 今回のオーダーは「醤油のこってり」です。 醤油だと魚介類のダシが入るせいか塩よりもスープがまろやかに感じられ、メンマなどの具とも仲良く手をつないでいる感じがあります。 ホロホロのチャーシューは厚みにバラつきはありますが(笑)、スープに溶け込んで一体感を作り出しています。うん、 […]

イカリソース事件に思う、大阪のソース文化

  • 2005.05.25

先日、詐欺の疑いで首脳陣が逮捕されたイカリソースですが、会社更生法を申請してブルドッグソースが支援を表明したそうですね。 イカリと言えば大阪の代表的なソースメーカーであり、私の家の食卓にもイカリソースがあったりするわけですが、こういう事件を見ると大阪のソース文化も曲がり角に来ているんだなあという感慨を持たずにはいられません。 今や大阪の食と言えば、お好み焼きとたこ焼き、そして串カツが代表となってし […]

宗家一条流がんこラーメン十八代目

  • 2005.05.22

大阪の(数少ない)ラーメンファンの間で話題が沸騰している、なんばグランド花月の南側に出来た「宗家一条流がんこラーメン十八代目」ですが、早速私も食べに行ってみました。 入口は「大阪一うまいたこ焼きや」の隣にあり、がんこ特有の黒い店構えに骨がつるしてある地味な外見が完全に埋没してます(笑)。これでは一見の客はほとんど入らないでしょうね・・・ 店内は狭いカウンターのみですが、厨房は比較的余裕があって清潔 […]

亀やの「青いみたらし団子」

  • 2005.05.19

JR寺田町駅から少し西に入ったところから始まる、生野本通商店街をずっとずっと西に行くと、その店はある・・・はずなんだけどなあ・・・ と初めて訪れる人は必ず一度は前を通り過ぎてしまうぐらい、下町の商店街にずっぽりと溶け込んだ、間口が小さくて目立たない店。 しかし、あまり人通りが多くないこの商店街にあって、この店には珍しくコンスタントにお客さんがやって来ます。 皆の目当ては、1本わずか40円2種類のみ […]

鶴橋のキムチ談義Part2(パゴダ白雲・オモニのキムチ)

  • 2005.05.16

前回のキムチに関するエントリーで、パゴダ白雲とお好み焼きオモニのキムチがおいしかったけど店で食べるしかない、というような趣旨を書いたのですが、その後の調査で実はキムチの持ち帰りのみで購入が可能な事が判明しました(笑)。 それで、早速2店のキムチを試してみました。値段はどちらも直径20cm弱の塩ビケースに入って500円程度と手ごろなお値段です。 まずパゴダ白雲のキムチですが、口に含むと強烈な魚介類の […]

コタニ

  • 2005.05.12

先日訪れた食博の前売り券に、食博の協賛店で使えば200円割引してもらえるチケットがついていた事をすっかり忘れていまして、5/15の使用期限までに使わなきゃという事で、以前から少し気になっていた船場センタービルのコタニという洋食屋に行ってきました。 ここの名物はジャーマンライスというものらしく、私もそれを頼んでみたのですが、ご飯の上にハヤシソースと玉子が乗っかっていて、それを器ごとオーブンで焼いたよ […]

第5回関西グルジリ

  • 2005.05.09

ゴールデンウイークならぬ牛飲馬食ウイークの締めくくりとして、日曜日に寝屋川市民会館で行われた「第5回関西グルジリ」に参加してきました。 今回は、前日に名古屋でのグルジリを行われて次の日、しかもGW中4回目という驚異的な強行スケジュールにもかからわず、N-jiri御大がじきじきに南インド料理の調理に腕を振るわれました。 前回は御大が参加されなかったので半調理の形からの仕上げが多かったのですが、今回は […]

10万ヒット御礼

  • 2005.05.06

と言っても本サイトのほうなんですが、このGWでの暴飲暴食に明け暮れていたら、いつの間にかカウンターが10万の大台に乗っていました。 ただ、その直後にカウンターのデータが飛ぶと言うオチもありましたが(笑)。 まあカウンターはトップページしか集計してませんし、検索で個別のページにたどり着かれる方も多いので、実際にはもっと多くの方が訪れておられるのは確かなのですが、それでも一つの区切りとして嬉しいもので […]

食博2005

  • 2005.05.02

昨日は、南港のインテックス大阪で行われている食の博覧会、「食博」に行ってきました。 その感想としては・・・もうね、 ずっと人大杉。 いやね、博覧会の内容としては悪くないと思うんですよ。全体としては巨大な日本と世界各地の物産展の集合体みたいな感じで、いろんな地方や国の様々な食べ物が楽しめますし、地方のブースでは試食もあって楽しいです。 でも、会場のキャパシティを大幅に越える客数が、全てをぶち壊してし […]

「龍門」の天津カレーチャーハン

  • 2005.04.27

大阪の金融街である北浜の中心にある、1Fに丸福珈琲店が入った蔦のからまるレトロなビルの地下というロケーション。 その渋い外観からすると、中はいかにも歴史ある落ち着いた空間が広がってくるように思うのですが、いきなりその幻想は階段の天井に頭をぶつける事で打ち砕かれます(笑)。 頭をさすりつつ店の戸を開けると、左手には座敷、そしてL字型に途中で曲がったフロアには所狭しと椅子とテーブルが並べられ、ランチタ […]

テーマパーク「大阪」

  • 2005.04.25

週末はUSJに行ってきました。なんかイベントがキティちゃんやスヌーピーといったキャラクターもの一色になっていて、子供向けとしてはいいのかもしれませんが映画のテーマパークとしてはどうなの?といった疑問が・・・(笑) そんな事もあって、「観光地と化す新世界」の話題に続いてもう一つ考えさせられたのは、大阪という場所がテーマパークとして捉えられつつあるのではないか、という事です。 ディズニーランドやユニバ […]

「グリル・マツカワ」の豚カルビ丼

  • 2005.04.21

ここは何度か巨大なとんかつやポークグリル、CPの高いチキンカツなどを食べに訪れていたところだったのですが、「浪花お好み焼き三昧」さんでのこの店のエントリーを見て、「そういや新メニューの豚カルビ丼を試していないや」と思い立ち、食べに行ってみました。 正直、値段からしてあまり内容を期待していなかったのですが、それはかなり嬉しい方向に裏切られました。 テーブルにやって来たそのブツは、大き目の丼の上に酢に […]

観光地と化す新世界

  • 2005.04.19

「新世界 串かつ戦争 通天閣“囲み”新旧入り乱れ」 この記事を見るまでも無く、ある程度オッサンの年齢になった私のような関西人にとって、八重勝やだるまに若い男女の行列が出来ているのを見て、新世界のジャンジャン横丁がすっかり観光地されている事に驚きを禁じえないと思います。 今でこそ再開発の進行でジャン横の多くの店舗は取り壊しになってしまいましたが、かつては場末の飲み屋と食堂、そしてゲーセンが建ち並び、 […]

道頓堀ラーメン大食堂「六角家」閉店

  • 2005.04.15

少し前に、大天徳が閉店と言うエントリーを書いたのに、また寂しい話題になって残念です。 私自身、旧「吉村家」や「わいず」、「町田家」、「まこと家」などに足しげく通ったほどの家系ラーメン好きで、大阪に六角家が出来てさらに湊川に「ゑぼや」が出来たと聞いたときは狂喜乱舞したものですが、あっという間に2店とも消えてしまうとは・・・ これで、とうとう大食堂には残り1店となってしまったわけですが、その「船見坂」 […]

1 238 242