大阪・関西のB級グルメガイド

アルナーチャラム

  • 2004.12.08

前から気になっていた天満橋の西側にあるインド料理店のランチに行ってみました。 680円のAランチは、チキンかベジタブルのカレーが1種類に、ナン、チキンティカ、ライス、サラダがついてて、店のお薦めのBランチはカレーが2種類に増えて、ナンが食べ放題のようです。 カレーは北インド風のクリームを使ったもので、まあ普通ですね。ほんとにフツーとしか言えない(笑)。 ま、Aランチでもそこそこおなかは膨れるし、イ […]

いか焼きについて

  • 2004.12.02

大阪のB級グルメの名物の一つに、「いか焼き」というものがあるのをご存知でしょうか。 普通、祭りの夜店で売っているような、イカに醤油をかけて丸焼きにしたものではなく、うどん粉にイカの切り身を入れてプレスで圧力をかけながら焼き、お好み焼きのソースを塗って二つ折りにしたものです。 だいたい、値段は100円から250円ぐらいでしょうか。阪神百貨店スナックパークにある店が行列が出来る事で有名ですよね。 もち […]

坂町の天丼

  • 2004.11.26

この店に初めて訪れたのは私が大学生のころ、確か「あまから手帖」に紹介された店をまとめた本に載っていたか何かで、「天丼の店」というシンプルな屋号に惹かれて訪れてみたのが最初でした。 その頃はまだ先代が店に立っておられて、その愛想の無さと、はげ頭で目がギョロリとした鋭い風貌に、少し居心地の悪さを感じたものでした。 天丼を食べてみても、大学生の胃袋には少々ボリュームが少なく、具のシンプルさや海老天の軽さ […]

ブリック・レーン Brick Lane (ロンドン)

  • 2004.11.22

これは店の紹介じゃなくてエリアの紹介です。 ロンドンのイーストエンド、地下鉄Shoreditch駅すぐ、Aldgate East駅の北側にあるBrick Laneは、日曜に蚤の市が開かれる事で知られています。 普通、ヨーロッパで蚤の市と言うと骨董や古着が主なんですが、このブリックレーンは衣服や骨董はもちろん大工道具などの日用品からチーズや魚などの生鮮品、自転車などなど、とにかく露天の種類が異常に豊 […]

ワン・ケイ Wang Kei(ロンドン)

  • 2004.11.18

十数年前より変わらぬロンドンにおける貧乏旅行者の随一の味方。数あるソーホーのチャイナタウンの店の中でも、何故かここだけが飛びぬけて安い。 今回、学生時代以来久しぶりに行ってみて、その全く変わらぬ雰囲気と値段に改めて敬服した。そして相変わらず店員の愛想は全く無い。が、ここはサービス料を取らないのでこちらとしても文句は言えない(笑)。 メニューは何でも安いが、焼き豚の細切れを卵でとじてご飯にかけたもの […]

チェンマイキッチン Chiang Mai Kitchen (オックスフォード)

  • 2004.11.15

今日からは、イギリス滞在中に訪れて良かったところについていくつか書いていきます。まずは、オックスフォードにあるタイ料理のチェンマイキッチンです。 公式サイト:http://www.chiangmaikitchen.co.uk/ オックスフォードの中心地Carfaxから歩いてすぐの位置にあるタイ料理レストラン。 店は表通りに面した路地にある古い民家をそのまま使っていて、やや曲がった柱や梁に囲まれたイ […]

イギリスパブ事情

  • 2004.11.09

現在でもイギリスの食文化の中心はやはりパブを置いて他にありません。 しかし、そのパブでも街の中心にあるようなところでは、やはり女性主導文化の影響が出てきているようです。その大きな一つは、パブフードの充実ですね。 昔でも、地方の一軒家でやっているようなパブではレストランを兼ねていたところは多かったのですが、都市部のパブではだいたい男どもが立ってビール、たまにスコッチを飲むばかりでありました。 しかし […]

イギリスのイタリア化

  • 2004.11.05

日本でも今や雨後の竹の子のように、街中にうじゃうじゃ湧き出しているスターバックスですが、それはイギリスでも例外ではありません。さらに、スタバに加えてCOSTAなどといったエスプレッソを飲ませる店までもが、そこら中に出来ていたのは驚きました。 まあエスプレッソとは言っても、イギリスのものはイタリアほど小さなカップじゃないでちょっと安心(?)しましたが、昔サンドイッチとミルクティーを買って食べた、Ea […]

イギリスB級食事情

  • 2004.11.05

しばらくのご無沙汰でした。 サッカーのほうのサイトには既に報告済みなのですが、先週は一週間ほどイギリス(サッカー人的にはイングランド)へ出張してきました。 イギリスは、せいぜいビールの値段ぐらいが日本と同じか少し安いぐらいで、あとはおおよそ日本の物価の倍ぐらいと考えてもらえばいいほど物価が高かったです。何しろ、ハンバーガーなどのファストフード店であっても、ひととおりのセットなんか頼むと軽く1000 […]

「グリル風車」の思い出

  • 2004.10.22

本サイトの洋食部門をご覧になれば分かるとおり、味にAランクを付けている洋食の店はまだありません。 いや、もちろんBランク以上を付けているような店はどこもおいしいんですよ。でも、感動するというところまではなかなか行かないんですよね。まあ、市販のトンカツソースをかければ済むとんかつ屋とは違って、そこからさらに手間のかかるドミグラスソースやブイヨンなどを用意しなければならない洋食屋で、1食1000円以下 […]

KALUTARA

  • 2004.10.18

今日の昼は、「関西カレー三昧」管理人のK1郎さんの会社まで、グルジリで忘れた椅子を取りに行って来ました。K1郎さん、わざわざありがとうございました。 ついでに、グルジリにもマスターが参加されていた「KALUTARA」で一緒に食事。日替わりのきのこカレーとチキンカレーを合わせたものをいただきました。 KALUTARAには前にも一度訪れた事があったのですが、その時と印象はほとんど変わらず、実に穏やかで […]

第4回関西グルジリ

  • 2004.10.12

11日に千里公民館で行われた、N-jiriさん主催の「関西グルジリ-南インド料理を楽しむ会」に参加してきました。 こちらがティファン、そしてこちらがミールスの映像です(うまから手帖より) 今回は、メインシェフのN-jiriさんが来られないという事で、「関西カレー三昧」管理人兼グルジリ関西部長であるK1郎さんや、スーシェフのHaggieさんが中心になって調理を行ったのですが、何種類もあるカレーやワダ […]

普段着のお好み焼き

  • 2004.10.06

大阪のお好み焼き屋には、千房やゆかりなどといった繁華街にあるチェーン店と、普通の家を改造したような家族経営の小さな店といった、2パターンの形に大きく分けられます。 後者のタイプは、大阪の下町に行けば、それこそイギリスのパブ並に「お好み焼き」と書かれたのれんが下がっている民家をたくさん見かける事が出来ます。 中身もある意味パブと同じで、どの店もだいたい豚・イカ・海老の具とお好み焼きと焼きそばを組み合 […]

やきにく萬野

  • 2004.09.29

大阪、しかも鶴橋界隈と言えば「焼肉のメッカ」として知られるところなんですが、当然コリアンの方たちが経営している店が多く、残念ながらそういう店はおいしくてもあまり愛想が良くなかったりする事が多いんですよね。 本サイトではサービスの項目は全く評価の点数に反映されていないのですが、やはりB級マニアではない普通の人には無視できない項目であるのも確かです。 「やきにく萬野」が優れているところは、その狭い意味 […]

Yahoo!に掲載されました!

  • 2004.09.25

http://dir.yahoo.co.jp/Regional/Japanese_Regions/Kinki/Osaka/Cities/Osaka/Society_and_Culture/Guides/?frc=dsrp_jp0013 サッカーの本サイトは確か2度目ぐらいの申請で載る事が出来たんですが、グルメの方は5度目か6度目ぐらい申請したので結構苦労しましたね。 なんか巷ではAdsense広告 […]

1 238 239