大阪・関西のB級グルメガイド

たまにはBlogネタ

  • 2005.07.07

このBlogは、とあるレンタルサーバー屋で独自ドメインを取り、その上にMovable Type(MT)というBlogツールをインストールして書いているのですが、最近このMTをバージョンアップしようとしてアップデートインストールをしたら、見事に動作してくれませんでした(涙)。仕方なく、ローカルに取ってあったバックアップを再ロードして何とか復旧した次第です。 MTでなくてもエキサイトなどおよそ全てのB […]

「珉龍・古川橋店」の中華風カツ丼

  • 2005.07.04

最近は悪天候や身内の健康問題のバタバタであまり店の新規開拓が出来ず、今週の本サイトの更新は延期する事にしました。万が一、楽しみにしていた方がおられたら申し訳ありません。 そんな中、前回のエントリーで、keitさんから古川橋の珉龍にカツ丼は無いけど「中華風トンカツ定食」があるという情報をいただき、コメントでは遠いとぶつくさ言っていた私でしたが、やはり自称「大阪一の中華風カツ丼マニア」としては見逃せな […]

立ち飲み「まつ」

  • 2005.06.30

鶴橋駅西側の老舗「源氏」のすぐ横に出来た立ち飲み屋。 串カツ1本70円という看板に惹かれて入ってみたのですが、さすがに新しいだけあって、カウンターのみの店内ながら清潔感があります。 しかし、酒の値段を見るとビール大瓶が500円にチューハイが400円とあまりお安くない値段。それに、串カツも70円なのは野菜のみであとは全て120円以上です。 むむっと思いつつもまずは定番のどて焼きを頼んでみると、これが […]

「天秀」と「楊」の中華カツ丼

  • 2005.06.27

私が個人的に気に入っているメニューの一つに、「中華カツ丼」というものがあります。 これは、中華丼や天津飯のように盛られたご飯の上に、とんかつを載せて上から卵が溶きいれられたアツアツの餡がかかっているもので、B級の王道であるフライ物と甘辛味の強力なタッグである事はもちろん、私にとってはかつての「風車のカツライス」を少し思い起こさせる部分があって、格別にうまく感じるんですよね。 まあ中華屋のとんかつの […]

立ち飲み(立ち呑み)ブーム一考

  • 2005.06.22

なにやら世間では立ち飲み(最近のトレンドでは立ち呑みと書くのかな?(笑))がいつの間にかブームになってるようですね。 東京では恵比寿あたりが流行の中心地になっているようで、それもこじゃれた感じの女性でも抵抗なく立ち寄れる店が増えてきているみたいです。 「角打ち」とも呼ばれる酒屋併設タイプの立ち飲み店を中心として、立ち飲み文化が浸透しきっている大阪に住んでいるとなかなか気付かないのですが、実は同じ関 […]

上海リル

  • 2005.06.20

ここは京阪天満橋駅の西側に新しくオープンした現代中国料理を売りにした店で、前を通りかかったら日替わりメニューのランチが600円と書いてあったので行ってみました。 店の面積自体は狭いのですが、3階までフロアがあって結構客数が収容できます。内装は中国の茶館風でなかなかおしゃれです。 日替わりランチのメニューは曜日ごとに決まっていて、私はから揚げ定食と鳥の辛味炒めを食べてみました。 から揚げには少しカレ […]

宗家一条流がんこラーメン十八代目 その4

  • 2005.06.16

「またがんこか!」 ととりあえずセルフツッコミをしておいて(笑)、今回は塩20の唐辛子油を試す事に。 やはり塩20だと、ほとんど塩加減は普通のラーメンと同じレベルになりますね。メンマの味わいや香り、スープのダシの出具合もはっきり分かります。 当然、インパクトという面では凡庸になってしまうのは否めませんが、それでも唐辛子油のおかげか塩ラーメンに良くある単調さからは逃れられています。 普通の塩加減で、 […]

大名そばの「うまいそば」

  • 2005.06.13

実に不思議な光景です。 船場センタービルの地下、それも堺筋本町に近いところというおよそ観光客が寄り付かない場所、そこの何の変哲も無い大バコのそば屋が昼時には常時満員状態、そして次々に客が回転しているのです。 当然、そば屋なのできつねそばなどのいろいろなメニューがあります。しかし、次々に押し寄せる客たちはメニューやサンプルを一瞥だにせず、ほとんど全員が「うまいそば」という一品だけを頼んでいるのです。 […]

崎陽軒のシューマイ

  • 2005.06.09

昨日は仕事で東京への出張に行ってきました。 いつもであれば、出張の前後に東京でのB級グルメ店を探訪するところなのですが、今回は朝が早くて夜には北朝鮮戦も待っているということで、全く寄り道が出来ませんでした(涙)。 そうなると、帰りの新幹線では崎陽軒の「シウマイ弁当」か深川めしをチョイスする事になるわけですが、今回は本格的な晩御飯には少し早いこともあって、15個入り510円のシュウマイのみを、ビール […]

エスニックインスパイアード立ち飲み「活力屋」

  • 2005.06.06

「浪花お好み焼き三昧」さんが注目店として取り上げられていた「活力屋」さんに、私も早速行ってみました。 この近辺エリアは実は勤務先とは目と鼻の先にあるのですが、上町台地の上にあるために自転車だと坂を登らねばならず、何かこの店に行くのだというはっきりした目的が無いと行きにくかったりするんですよね。 なのでこの店も浪花お好み焼き三昧さんが取り上げられるまで存在を知らなかったのですが、最近オープンした様子 […]

宗家一条流がんこラーメン十八代目 その3

  • 2005.06.03

前回の予告どおり、がんこ十八代目で醤油40のエビ油を食べに行ってみました。公式Blogによると40というのはタレの濃さの割合で、何も言わないと30になっているのだそうです。 我ながらがんこ通いはハイペースだなとは思いますが、なんせ昼休みに自転車で走り回ってる身としては、外に出にくくなる梅雨や真夏がやって来る前に遠方?の課題は消化しておかねばなりませんからね。 その醤油の40ですが、塩辛さの感覚とし […]

台湾料理ダイニングバー「CULERO」のランチ

  • 2005.06.01

怒涛の3日連続アップの最後を飾るのは、天神橋1丁目にある台湾料理のダイニングバー「CULERO」のランチです。 と言ってもこの店がランチを始めたのはここ1週間の事で、5月いっぱいはランチが1コインで食べられるお試し期間との張り紙を見て出向いた次第。 しかし自分で突っ込んじゃいますが、昨日までのキャンペーンの話題を今日書いても遅いっちゅうの。前回の初代のラーメンを食べた記事も今日までの物産展の話だし […]

近鉄阿倍野店の北海道物産展で「初代」のラーメンを食す

  • 2005.05.31

珍しく2日連続の書き込みなのに、またラーメンの話題ですんません。 なんせ物産展と言うと、だいたい目玉の茶屋の出店は海鮮かラーメンになって、わたしゃ海鮮に散財できる財力も勇気も無いので仕方なくラーメン、という流れにどうしてもなっちゃうわけで(苦笑)。ま、ラーメン好きだからいいんですが。 そういうわけで、TVチャンピオンの全国ラーメン屋対決で2位になったという触れ込みの「初代」のラーメンを食べに行って […]

松屋のスープカレー

  • 2005.05.30

最近は妙に「高級」ラーメンづいていたので今日は節約昼メシかなあ、という事で松屋に行ってみると、最近ジンギスカンと並んで巷でブームのスープカレーの文字が。 という事で、ほとんど衝動的に食券販売機で390円のプレーンスープカレーのボタンを押してました(笑)。 ビニールパックの封を開けてレンジでチンされたカレーは、グラタン皿のような器に入れられて皿に盛られたご飯と共に供されます。カレーの中には大ぶりに切 […]

宗家一条流がんこラーメン十八代目 その2

  • 2005.05.27

前回訪問した時にはチャーシューがトロトロタイプだったのですが、ホロホロタイプに変わったと言う噂を聞いて再び訪れてみました。 今回のオーダーは「醤油のこってり」です。 醤油だと魚介類のダシが入るせいか塩よりもスープがまろやかに感じられ、メンマなどの具とも仲良く手をつないでいる感じがあります。 ホロホロのチャーシューは厚みにバラつきはありますが(笑)、スープに溶け込んで一体感を作り出しています。うん、 […]

1 239 244