大阪・関西のB級グルメガイド

大阪市住之江区

600円で食べられる偉大なラーメン「天天,有」@住之江公園

  • 2018.02.18

先日、中華かつ丼を食べに行った「春来」ですが、実はその1ヶ月ぐらい前にも食べに行こうとした時がありまして、その時はあいにくの臨時休業・・・ やはりその時も車で来ていたので、ちょっと近所で店をウロウロ探すというわけにも行かず、かといって食べログで新規開拓の店を検討する時間も無かったので、結局勝手知ったるこちらに来てしまいました。 土曜日の昼時だったので行列があるかなと思いきや、外待ちは3人ほど。 で […]

550円でボリューム満点の中華カツ丼!「春来」@北加賀屋

  • 2018.02.09

最近は年を食ったせいでガッツリメシからは遠ざかった生活をしておりますが、たまたま某有名ブログのところで「中華カツ丼」を紹介している記事を見つけました。 かつては中華カツ丼マニアを自認していたぐらい、大阪で中華カツ丼を置いている店を探して食べ歩いていたので、その店の事もずっと気になっていたのですが、場所は遠いし1人で食べきれる量かどうかも分からなかったので、なかなか訪問が出来ずにおりました。 たまた […]

ニューとん助@北加賀屋のトンカツ

  • 2016.10.07

先日、仕事の都合で住之江区近辺に行く用事があり、お客さんと会うけど室内じゃなくて屋外だし・・・とニンニク臭くなることを覚悟で(笑)ニューとん助へ足を運んでみました。 土曜日ならかなりの客で賑わう店ですが、平日の開店直後は人が少なくゆったりしてますね。 今までビフカツとトンテキ、ハンバーグ、エビフライと頼んでいたので、今回はまだ未食だったトンカツを小ご飯でオーダー。 トンテキに比べると800円と安い […]

ニンニクだけじゃない、ボリュームも自慢の人気洋食「ニューとん助」@北加賀屋

  • 2016.07.21

以前にこの店のビフカツを食べに来た時、「場所は不便だし営業時間は昼のみ、しかも子供連れでは来れないので通わないだろうな」と書いてしまったのですが、どうしてもスープが気になって結局あれから何度か訪問してしまいました(笑)。 時間の都合を付けるのが大変でしたが、本気になれば何とかなるもんですね。福井のグリルトミーに神戸から年に何度も通っている人に比べたら大したことありません(笑)。 まず、やはり気にな […]

復活の「ニューとん助」@北加賀屋でビフカツ

  • 2016.04.29

大阪に「とん助」という名がついた洋食店は、杭全や堺などにいくつかあったりしますが、その中でもひときわ有名だったのが、住之江区北加賀屋にある「ニューとん助」。 ニンニクをたっぷり使ったドミグラスソースとポタージュが有名で、2年前に一度立ち退きのために閉店した時に、株式会社五一五五が難波で同じレシピを引き継いだ「ニューとん助本舗」(現勘之助本舗)をオープンさせたぐらいでした。 そして1年後、同じ住之江 […]

ラーメンは本来こうだった「天天,有」@住之江公園

  • 2016.02.19

今や大阪のラーメンと言えば、貝だの煮干しだのエスプーマだのと、とにかく新規性を追い求めた店ばかりで、値段も1杯900円は当たり前という異様な世界になっており、店に行かなくてもラーメンブログを見るだけで既にお腹いっぱいという状態になっております・・・ そういう中で、こちらのような本当に昔ながらのラーメンをいただくと、やっぱラーメンはこうでなくっちゃなあという感慨がひしひしと沸き起こってくるのを感じま […]

北加賀屋の店もやはり名店だった!立ち飲み「山長」

  • 2015.11.14

「山長」と名がつく立ち飲み屋は、私が把握している限りでは梅田と芦原橋にありますが、どちらも歴史があってコストパフォーマンスが良好の名店です。 そして北加賀屋の交差点にある3軒目の「山長」も、それらに負けず劣らずの名店だったりするのが面白いです。 もちろんこの店についての名声は以前から聞き及んでいて、しかし私の行動圏内とは遠く離れた北加賀屋とあってなかなか訪問する機会が持てなかったのですが、同じ北加 […]

品数もボリュームもてんこ盛りなザ・大衆酒場「おく」@北加賀屋

  • 2015.09.01

大阪市でも西側に位置する大正区や住之江区という地域は、仕事場から家に行く方向とは逆のベクトルなので、実際にかかる時間よりも大きなバイアスがかかってしまってなかなか出かけようという気にならないのですが、北加賀屋近辺には名店が多くあるという噂は以前から気になっておりました。 そこでようやく重い腰を上げて調査に乗り出したものの、まさか1つの店でだいたいのメニュー傾向を調査するのに4度も通わないといけない […]