大阪・関西のB級グルメガイド

ビフテキ丼と牛ステーキ丼の違いとは?「ビフテキ丼 にんにくごま醤油」@松屋

ビフテキ丼と牛ステーキ丼の違いとは?「ビフテキ丼 にんにくごま醤油」@松屋

今週から発売が開始された松屋のビフテキ丼。

何か見たことがあるなと思ったら、ちょうど去年の10月にほぼ同じような形で「牛ステーキ丼」という名で販売してましたね。

名前が牛ステーキ丼からビフテキ丼になって何が変わったのか気になって夜も眠れなかったので(嘘)、早速ランチで食べに行ってみました。

ソースは「にんにくごま醤油」と「香味ジャポネソース」の2種類ありますが、9/14までは「にんにくごま醤油」となっていて自動的に前者が選択されます。

今回は忘れずに生野菜も付けてオーダーしましたよ。名前がこちらも彩り生野菜にリニューアルして、具にパプリカが加わって値上げしたそうです。まあどうでもいいですが(笑)。

ま、一言で言えば去年と何にも変わってないですな。肉の厚みは2~3mm、肉質はほぼ赤身で薄手なのに噛み切るのに苦労するほど固いです。肉味も乏しく、あまりステーキを食っているという満足感はありません。

細かくて箸でつかめない謎のピクルスが添えられているもの一緒。ソースはちょっぴりすりごまが入っているぐらいで、ごま成分はほとんど感じられず。ほぼ玉ねぎとにんにく醤油の味ですな。

うーん、2年連続で出すならもうちょっとレベルアップが欲しかったですねえ・・・今回は優待券ですが、単品750円は自腹で食べるにはもったいない値段だと思います、どうもご馳走様~。

松屋の株主優待券で「選べる極旨ソースの牛ステーキ丼」(洋風ソース)

松屋 天満橋店

関連ランキング:牛丼 | 天満橋駅谷町四丁目駅北浜駅


 

いいね!と思ったら、↓クリックをお願いします!