大阪・関西のB級グルメガイド

こばやしりょーじ

1/242ページ

驚きの高級部位入りホルモン焼き!「リキホルモン店」@伝法

  • 2019.03.21

大阪の下町に行くと、肉屋の店先に鉄板を置いて、持ち帰りのホルモン焼きを売っている店をしばしば見かけます。 ただしそのほとんどが、豚のホルモンであったり、牛の場合はフワと呼ばれる肺や小腸といった、あまり焼肉店からは引き合いが無い、単価の安い部位が使われています。 ところが、阪神伝法駅からほど近いこちらの店で食べたホルモン焼きには驚かされました。 値段は160gで400円と、一般的なホルモン焼きの単価 […]

あの一乗寺の人気二郎系ラーメンがとうとう大阪に!「池田屋 吹田店」

  • 2019.03.20

だいたいは微乳化系のスープが多い関西の二郎系にあって、ガッツリ乳化したスープで孤高の存在だった「池田屋」。 私も今までに3度ほど行ったぐらいお気に入りなのですが、何しろ京都の一乗寺という僻地にあるので滅多に行く機会が作れませんでした。 しかし、昨年末に阪急吹田駅すぐのところに、池田屋で修行をされていた人が独立オープン、屋号はそのままで吹田店として営業を開始されました。 とは言え、阪急吹田駅も門真の […]

京都から京橋の立ち飲み激戦区へ殴り込み!「庶民」@京橋

  • 2019.03.19

約2年前ぐらいでしょうか、京都の四条大宮駅前に「庶民」という立ち飲み屋がオープンし、その激安ぶりであっという間に連日満員が続く人気店として知られるようになりました。 実は四条大宮駅は実家の最寄り駅でして、庶民の前は何度も通っているのですが、いつも人で満杯なのと、酔ってから1時間も電車に乗るのが億劫だったので、実はまだ未訪問だったりします。 そうこうしているうちに、突然JR京橋駅東側の「立ち飲みスト […]

北陸4県味めぐり@阪神百貨店で、新潟みかづきのイタリアン!

  • 2019.03.18

先週の水曜から行われている、阪神百貨店の催事「北陸4県味巡り」。 福井、石川、富山、新潟の4県にフォーカスを当てた物産展で、当然のようにカニや白エビといった高級食材が並んでいたりするわけですが、私のターゲットは全く正反対のB級グルメである、新潟みかづきの「イタリアン」。 この「イタリアン」とは、普通に喫茶店であるようなナポリタン状のスパゲティではなく、ソース焼きそばにミートソースをかけたもので、新 […]

おおさか東線全線開業!で早速乗車してみました

  • 2019.03.17

昨日は、毎年恒例の牡蠣を食いまくる宴会があり、八尾方面まで行っておりました。 宴会については、いつも途中で写真を撮るのが面倒になるので、もうブログ記事にするのはとっくに諦めております(笑)。 行きしなは堺の方まで行っていたので使わなかったのですが、帰りはせっかくなのでちょうど昨日に全線開業したおおさか東線を使ってみました。 久宝寺駅から新大阪まで直通の電車があったので、それで鴫野駅まで。 鴫野駅は […]

ロメスパを初体験!ローマ軒船場センタービル9号館店@本町

  • 2019.03.16

かなり前から、東京にあるジャポネという店で出されている、茹で置きの太麺を使って大量に炒めた「ロメスパ」が人気という噂は聞いておりました。 とは言え、たまの東京出張でわざわざ食べに行く気は起こらず、記憶から消えそうになっていたところ、大阪でローマ軒というチェーンが、そのジャポネをインスパイアしたロメスパならぬ焼きスパを出し始めました。 どうも資本系チェーンのインスパイアメニューって、形だけ真似をして […]

地に着いた意識の高さを感じる一杯「田中の中華そば」@靱本町

  • 2019.03.15

私は、ずっと意識高い系のラーメンが苦手だと言い続けておりますが、二郎系とかコッテリラーメンが続いてしまうと、時にはあっさりした一杯が食べたくなるもので、時々は気まぐれでそういう店に飛び込んでしまったりします。 でもまあだいたいは妙に味が洗練され過ぎていて、その時はそれなりに美味しく感じても、店を出て3歩歩いたら「はてどんな味だったっけ?」と印象を思い出せなくなる事も珍しくありません。 そんな中で靱 […]

平野屋@新世界で思わぬお正月気分

  • 2019.03.13

ちょっと過去の写真を整理していたら、正月休みの間に新世界にある「平野屋」さんへ行った写真が出て来ました。 普段から記憶が怪しい私ですが、今年の年末年始は喪中のため掃除以外は何もしておらず、いつどこに行ったかなんて全く覚えていません。この時も何の用事でここに来たのかな・・・ でも飲み食いだけは思い出しました(笑)。ちょうど、店もお正月という事で珍味3点セットを置いていたので、お屠蘇代わりに日本酒と一 […]

ラーメン太郎@太秦の「醤油こってりラーメン」

  • 2019.03.12

最近は、大阪よりも京都でラーメンを食べる機会が多くなってます。 大阪は、少し前まではラーメン後進地域ではあったのですが、讃岐うどんの場合と同様に、1つ流れに乗ってしまうとダダダダと一気に過当競争になってしまう傾向があって、個人的に苦手な意識高い系の店がはびこりつつあります。 それに比べると、京都の食文化はそんな簡単には流行に飛びつかず、頑固に昔ながらのスタイルを保っている店が多く、そっちをいろいろ […]

餃子の王将で、餃子2人前以上で1人前が無料になるクーポン!

  • 2019.03.11

2月に、餃子の王将アプリで、餃子2人前以上を頼むと1人前が無料になるクーポンが配布されていたので、期限が切れる前に行って来ました。 難波の王将といえば、かつて日本橋電気街がパソコン少年たちのメッカだった頃、今はセガ難波アピオンが建っているあたりにあった王将に良く通っていたのですが、この20年ほどの間にずいぶん店舗が統廃合されてしまいました。 ミナミエリアの中では、千日前通りと道頓堀の間にある、この […]

「とようけ屋山本」@京都西陣のひろうす

  • 2019.03.10

インバウンド観光客向けになるか、シャッター街になるか2分化されつつある洛中の商店街にあって、まだしっかりと地元客の賑わいを残しているのが西陣、千本通界隈。 その中に、見事な京町家に見とれてしまう、明治30年創業のお豆腐屋さん「とようけ屋山本」があります。 寄せ豆腐や柚子、黒豆など豆腐だけで15種類ものラインナップを揃えておられますが、一番お求めやすい1個55円の並ひろうすを購入、帰宅して小松菜と出 […]

ラー麺 陽はまた昇る@伏見稲荷で「魚とりとんこつ」

  • 2019.03.09

この日は、伏見稲荷にある事務所でとある会合。それが終わるとちょうど昼前ぐらいで、そこからまた四条とかに出るのも億劫だったので、こちらのお店に二度目の再訪です。 今では伏見稲荷はインバウンド客に随一の人気を誇る観光地になってしまい、平日でも京阪の駅から大社までは人波でごった返しています。 そう考えると、こちらにももっと観光客が入ってもおかしくないと思うのですが、何故か大学生と思しき人達がメインの客層 […]

値段も味も完全昭和なお好み焼き「なぎさ」@寝屋川市

  • 2019.03.07

今から15年前ぐらいになりますか、一時的に寝屋川に住んでいた事がありまして、その時にこちらの店が安いという噂を聞いていてそのうち行こうと思っていたのに、結局行きそびれたまま現在の住居に引っ越してしまいました。 自宅からは自転車で行くには微妙に遠いし、車で行ったら飲めないし、徒歩だと京橋から乗り換えないといけないしで、そのまま店の存在を忘れてしまいました。 しかし最近、たまたまこのあたりを通る機会が […]

京都・鳴滝「三宝庵」の笹ちりめん(ちりめん山椒)

  • 2019.03.06

いつもの京都での打ち合わせ、この日は相手先の都合で午後からの開始になったので、実家からチャリで鳴滝へ行って来ました。 その目的は、美味しいと評判を聞いた「三宝庵」のちりめん山椒を買いに行くこと。 ついでに、桃花春のラーメンを久々に食べようかなと思ったのですが、何と閉店していたんですね・・・再開するとかしないとか情報が錯綜しているようですが、何とか別店舗でいいのであの味がまた楽しめるようになってもら […]

4年半ぶりの、のスたOSAKA@難波の「賄い醤油」

  • 2019.03.05

最近は、二郎系ラーメンもアジアからの観光客に知られるようになったのか、のスた大阪の前にはスーツケースを持った人の行列が出来るようになっています。 以前に食べた時にスープがぬるくて良い印象を受けなかったせいもあって、すっかり足が遠ざかっておりました。 しかしある時、たまたま店の待ち客がゼロだったのでふらっと昼飯に立ち寄り。ブログの過去記録を調べてみたら、実に前回から4年半ぶりの訪問と相成りました。 […]

1 242