大阪・関西のB級グルメガイド

残り少なくなった真の”釜ヶ崎”「きらく」@西成あいりん

残り少なくなった真の”釜ヶ崎”「きらく」@西成あいりん

しかし最近のYoutuber人気は凄いものがありますな。

自分では、動画は時間泥棒過ぎてほとんど見ないのですが、子供らは気がつけばずっとYoutubeを見ている有様で、グルメ情報もかつてはブログが牽引していたのですが、今やグルメYoutuberにその座を取って代わられつつあるように思います。

西成のあいりん地区と言えば、リンゼイ・アン・ホーカーさん殺人事件の容疑者、市橋達也が潜伏していたように、一昔前は犯罪者の巣窟であり、覚せい剤の取引が公然と行われていて、カメラなんぞ出そうものなら何が起こるか分からなかった土地ですが、今や堂々と動画を撮っているのだから時代は変わったと痛感します。

そしてそのおかげで、今池の「やまき」なんかは若者で二重三重の人垣が出来る状態で、近寄る事すら出来ませんし、おでんの「深川」ではカップルが仲良くおでんを食べていたりして瞠目させられます。

新今宮駅の北側には星野リゾートのホテルが建つそうですし、そのうち三角公園もデートスポットになってしまう日が来るかもしれません。

そんな観光地化しつつあるあいりん地区の中で、かつて釜ヶ崎と呼ばれた時代の空気が残っている、貴重なお店がこちら「きらく」。

ごくために、女性ブロガーがこの店の記事を書いたりする事はありますが、基本的に若者や女性とは無縁の店内。

料理はホルモンの煮込みと、それをうどん、そば、中華そばにかけたもの、ご飯、酒のみ。

ビール大瓶が550円と高めなので、常連はだいたいコップになみなみと注がれた、1杯250円の焼酎甲類ストレートを飲んでます。

私も郷に入っては郷に従え、いつもここでは120円のホルモン1皿と焼酎の、せんべろならぬ370円ベロセットで。

ホルモンの中身は肺(フワ)と小腸のみという、牛ホルモンでは最も安い組み合わせ。臭みもバッチリ残っていて、それを韓国唐辛子をぶっかけ、焼酎を流し込んで抑えるコンビネーション。

いや久々に、西成あいりんの味、ソウルフードを堪能しました。店を1人で切り盛りするお母ちゃんにもまだまだ頑張ってもらいたいところですな。どうもご馳走様!

きらくホルモン / 動物園前駅新今宮駅前駅新今宮駅

夜総合点★★★☆☆ 3.0


 

いいね!と思ったら、↓クリックをお願いします!