「串カツ まるひさ」@俊徳道 黄身が溢れ出す半熟卵

スポンサーリンク
東大阪市
スポンサーリンク

以前、たまたま自転車で通りがかった時に見つけて、ずっと気になっていた宿題店。

場所は布施駅と俊徳道駅の間、交通量の多い住宅街のど真ん中に忽然と姿を現します。

串カツは1本130円均一で、定番メニューの他に紙で書かれた日替わり(?)の品もあります。

ビール大瓶は1本660円、チューハイや焼酎は420円と値段は高め・・・

左から、卵、エビ、イカ、牛肉。高温でカリッと揚げられていて、肉やエビが棒状にかっちり整形されているのが面白いです。

卵は半熟で、熱々をかじると黄身がほとばしって舌が火傷します(笑)。ソースは瓶からかけるタイプであっさりフルーティ。

アスパラととり肉。やっぱり鶏肉も棒状ですな。

レンコンとホクホクの貝柱。

まあまあ串カツは美味しかったんだけど、女将さんが常連客相手に、パウチに入れた怪しいグラフまで出して来て、マスクをせず延々とコロナの陰謀論を演説していてゲンナリしました・・・

ああいう人ってネットだけの存在かと思ったのですが、実際にいるんですな。さっさと4回目のワクチンを打った人間としては、ひたすら苦笑するしかありませんでしたよ。どうもご馳走様~。

関連ランキング:串揚げ | 俊徳道駅JR俊徳道駅布施駅

コメント

タイトルとURLをコピーしました